MoMA ニューヨーク近代美術館で現代アート鑑賞

MoMA ニューヨーク近代美術館

世界の近代アートが数多く見ることができるニューヨーク近代美術館(MoMA)
ビジネス街のミッドタウンにあります。

ツアーに含まれていたチケットを持ち、10時半のオープンに行ってきました。
行列ができていましたが、購入に並ぶこと無くスムーズにイン。

ニューヨーク近代美術館(MOMA) インフォメーションデスク

MoMAには6階のみ対応の日本語音声ガイドがあります。
日本語音声ガイド借りたくてパスポートを提示したのですが不可、クレジットカードも不可、ドライビングとか聞こえてきたり運転するようなポーズされたのですが、日本の免許証ならOKです。
日本で使う財布はホテルに置いたままなので残念。

ここはNYホイットニー美術館で現代アート鑑賞の時と違い、日本語のパンフレットがあり助かりました。

6階に行くと、音声ガイドがなくてもMoMAのアプリで作品紹介されているのを発見。
少数の作品ではありますが、子供向けに日本語音声解説してくれます。
生憎ヘッドフォンは持ち歩いてなかったから、iPhoneの音声口を耳に当てて聞きました。
こういうアプリの登場ってほんとありがたいですよね、どの美術館にも導入してもらいたいです^ ^

「MoMA」iPhoneアプリ ダウンロード
「MoMA」Androidアプリ ダウンロード

それでは6階の特別展から鑑賞します。

アンリ・マティス「ダンス」
アンリ・マティス「ダンス」
大きい作品で簡単に描けそうな印象を受けたんだけど、目をつぶってダンス想像してみたら、そんな優雅な舞は浮かばず、単純化された線や色使いが強く印象に残りました。

マルク・シャガール「私と村」
マルク・シャガール「私と村」
カラフルで明るい色使いの作品で、大きな牛の目と人間が見つめ合ってる姿にあたたかな愛を感じました。
後ろには乳搾りなど、幻想的で故郷に思いを馳せる雰囲気が描かれています。

ジーノ・セヴェリーニ「Dynamic Hieroglyphic of the Bal Tabarin」
ジーノ・セヴェリーニ「Dynamic Hieroglyphic of the Bal Tabarin」
とりわけ人だかりのある絵がありました。
ワルツをしてる情景が、バラバラに弾けそれを繋いだようなにぎやかな作品。
1つ1つのパーツをよく見ないとわからないのだけど、カーブある面割をしてるせいか、クルリとまわってる楽しげな雰囲気が感じられ好きです。

ロイ・リキテンスタイン「Drowning Girl」
ロイ・リキテンスタイン「Drowning Girl」
ポップで漫画のようなアートも現代アートとして、教科書にあるような絵画と一緒に飾られていてなんだか新鮮。
印刷物引き伸ばしてるだけかと思ったら油絵なんですね。

パブロ・ピカソ 「三人の楽士たち(Three Musicians)」
パブロ・ピカソ 「三人の楽士たち(Three Musicians)
仮面をつけた3人の演奏者、縦笛を吹く左側の人に、ギターを弾くピエロ、ピエロはピカソ自身を表してるそうです、右側は譜面を持って歌ってます。
子供が書いたようなコラージュの作品、和みます(*´∀`*)

アンディー・ウォーホル「キャンベル・スープ」
アンディー・ウォーホル「キャンベル・スープ」
Tシャツとかでもなじみのあるキャンベルの缶詰イラストが1枚ずつ額に入れられ32種類ずらり。
遠くからだと同じパターンのように見える額も、よく見たら味が違うんですよね。

MoMA 現代工芸作品

MoMAは絵画や彫刻だけでなく、映像や大型の立体デザインなども所蔵しています。
ここだけ見たら普通のインテリアショップみたい・・

MoMA ヘリコプター

2階まで降りてくるとヘリコプターが展示されてるんですが、これは実際1946〜1973年に3,000台以上がアメリカで生産され、40か国以上で販売されたそうです。

MoMA 2Fブックストア

4時間近く楽しみ、最後はMoMA内の2階のMoMA Books Storeへ。
お母さんはMoMA所蔵作品日本語版の本買ってました。

MoMAの向かいにはMoMA Design Store があり、こちらは美術館の入場券無くとも楽しめます。
普通にモダンな調理グッズや食器、雑貨など売っており、広くない店舗内に無印良品のコーナーも見つけてびっくりしました。

一度に有名なアーティストの作品を沢山鑑賞できるMoMA ニューヨーク近代美術館、ふらっと安く行きたいなら毎週金曜日の午後4時以降は無料ありますが、この入場料なら惜しくないほど価値ある場所です。
ニューヨーク行く際はぜひ鑑賞することオススメ^ ^

MoMA ニューヨーク近代美術館
http://www.moma.org/visit/infoplans/japanese_plan#generalinfo_ja

住所:11 W. 53rd St. (at 5th Ave.)
交通アクセス:地下鉄EMの5th Ave.-53rd St.駅、BDFの47th-50th Sts.-Rockefeller Center駅下車
TEL:(1-212)708-9400
開館時間:(1-212)708-9400
定休日:火、サンクスギビング、12/25
料金:大人$25、シニア(65歳以上)$18、学生$14、16歳以下(大人同伴)無料
※金曜16:00~20:00は無料、要ID

関連記事
人気記事

    コメント 0件

    コメントの投稿