都会の喧騒忘れて、リスのいる広大な癒やしスポット「セントラル・パーク」

セントラル・パーク ニューヨーク

買い物や美術館など観光するところも沢山あるニューヨークですが、合間にゆっくり寛ぎたい時もありますよね。
そんな時におすすめな場所がニューヨークの中心にある公園「セントラルパーク」
南北に4km、東西に0.9kmという広大な(1周約9.8Kmのランニングコースあり)敷地に、池やオブジェなどあちこちに点在します。

私はクロワッサンと紙パックのオレンジジュースを買ってきて、ここでのんびりランチしました。
日曜ということもあり、周りはベンチでおしゃべりしてる女性達、絶え間なく走り過ぎていくランナー、トランペットを楽しそうに吹くストリートミュージシャンがいて、みんなそれぞれ自由に過ごす姿を見てるだけで楽しかったです。

手の届きそうな距離にも関わらず、リスもひょっこり登場^ ^
リス セントラル・パーク

また木々の緑が心地よく、都会の喧騒も忘れさせてくれました。
この公園、起伏もあるし緑こんなにあふれてるのに人工的に作られた公園なんですよね。

少し離れたカフェからはテラスで行われてる生バンドの演奏も聞こえてきます。

不思議の国のアリス銅像にはちびっこ達に大人気で、日曜日は写真撮るのにも順番待ちでした。
ふしぎの国のアリス像 セントラル・パーク

しかしセントラルパークはほんと広いです。
縦に長い公園ですが、横断するのにも15分かかり全てを見て回るなんてなかなか大変。
バスで近くを走ってた時にフリーマーケットも見えたから、寄って見たかったのですが見つからず諦めました。

セントラルパークでは動物園や回転木馬もあるし、ボート乗るのも素敵ですね。
四季折々楽しめるこの公園、次は馬車に乗ってまわってみようかな。

ニューヨーク 馬車

セントラルパーク
http://www.centralparknyc.org/
関連記事
人気記事

    コメント 0件

    コメントの投稿