リビングに無印良品スタッキングシェルフ
5月にリビングの1面を無印良品スタッキングシェルフで埋め尽くす作業をしたけれど、さらに微妙なる模様替えをしてみました。
一番やりたいのはカラフルな背表紙を白いブックカバーで隠すことなんですが、引越しでだいぶ処分したとはいえ毎月すごい勢いでバラバラなサイズの本が増えていくためこれは我慢です(;_;)
まず行ったのは額縁入ったにじゆらさんの手ぬぐいを飾ること。
部屋にはピクチャーレールがあるので最初は上に飾ろうかと思ってましたが、上部はあまり空間がなかったため下に置きました。
これがスタッキングシェルフ下段の目隠しになり、細々としたものをここに入れてても見えなくなったから、色んな物を入れることができるようになりました。
部屋のアクセントにもなって思わぬ結果にラッキー!
無印良品スタッキングシェルフに昼白色のスポットライト
次にライトの交換。
引っ越してきた時、無印良品スタッキングシェルフを照らしてるスポットライトは昼白色にしてましたが、青白くて部屋がなんだか冷たい印象でした。
無印良品スタッキングシェルフに電球色のスポットライト
模様替えで電球色に取り替え、部屋に暖かみがある光が広がるようになりました。
さらにフェイクグリーンを敷き詰めること。
植物を飾ってさらに寛げる空間にしたかったんですが、水やりすぎて根腐れ起こしたり、枯らしたりと育てるのに自信ないので、割りきってフェイクグリーン買い揃えます (・ω<) 向かったのは大阪で大きい手芸専門店ABCクラフト。 パッチワーク生地やアクセサリパーツなど多種多彩な手芸材料を揃えてるのはもちろん、ブライダルブーケからテナント飾りにも最適なフェイクグリーン材料も豊富なお店です。 フェイクグリーンを敷き詰めたいと思ったものの、お店に行くと沢山種類があり大きさもそれぞれあるので悩んだんですが、その中では安い手のひらサイズの枝を3種類少し多めに買ってきました。 フェイクグリーン
それでもスタキングシェルフ横幅350cmの上部にずらりと敷き詰めてるには全然足りなくて、更に3回も買い足しに行く始末。
3種類だけじゃちょっと単調で面白くなくフェイクな印象が強かったので、4〜5種類に増やしました。
1本70円〜のフェイクグリーンとはいえ、トータル費用約8,000円もかかってしまいびっくり。
ただ買う前は、柵を立てたり籠やケースに入れたほうがいいのかな?と悩んでたりしたので、そのまま平置きで済んだ分、まだ出費は抑えられました。
インテリアに8,000円の絵画買ったと思えばこれぐらいの費用は・・・
フェイク小鳥
フェイクグリーンを敷き詰めたところで、300均の3coinsで買ったた3羽セットの小鳥も飾ってみました。
きのこは友達から誕生日プレゼントに頂いた雑貨で光るんですが、ライトはつけず一緒に陳列(⌒▽⌒)
無印良品スタッキングシェルフにフェイクグリーンで飾り付け
フェイクグリーンを敷き詰めたことで、ちょっとあたたかみのある雰囲気になったと思いませんか?
夏はひまわり、秋は紅葉やコスモスなど、シーズンごとにちょこっと追加でお花を増やしていくのも楽しいかも(*´∀`*)
フェイクグリーンで模様替え、おすすめです。
手芸用品店 ABCクラフト
300円ショップ 3COINS
無印良品スタッキングシェルフ
おしゃれ家具・照明の快適ホームズ


今使ってるスポットライトのデザイン違いです。

あじさいの造花とかも並べたら可愛いですよね。

小鳥のオブジェがあるとさらにキュートな印象に。