いつもニコニコ接してた人達がある日突然消える。
他の場所に移動してニコニコする。
世の中知らないほうが幸せなこともある。

ある日システムだけが欲しいと申す。
でもシステムだけ必要で人はいらない。

企業買収でシステムだけ必要とされ人員整理。
この世は一寸先闇。

ビジネスだけでなく、個人としてもおこりうる現象だ。
会社で孤立する社員や、ママ友の仲間はずれ、クラブ活動・・・

子供のイジメは良くメディアから情報を得るけれど、実は大人になってもイジメはなくならない。
仲間はずれはイジメと言うまでにはならない?
気が合わないからご飯一緒に食べないだけ!との意見もあるし。

仲間はずれになる人は、その人自体に問題があったりする。
意図的なのか無意識なのか、さらに身体問題、発達障害、色々原因はある。
仲間はずれをする側は今まで被害を被ってきた、一緒にいるだけこっちが傷つくから防衛としてるだけだよ。
そうかもしれない。

ただ・・・
仲間はずれは、人として必要ない!と人間性を否定する気がする。
就活で数多く落とされ、自分見失う若者のように。
「お前消えろ」悪魔が囁く。

でも、そんな人でも気にかけてくれる人は回りに必ずいる。
親、友達、先生、同僚、ご近所さん…
人は一人では生きていけない。
無理しなくても、一歩そこから離れれば救われる道もある。
逃げたっていいじゃないか。

どうしても辛くなった時、自分に言い聞かす。
人にしたことは自分に必ずかえってくる!いい意味でも悪い意味でも。
そうやって後ろを向かず前見て進むば新しい光がやってくる。


辛い時ギュッと抱きしめたい、ぽかぽか温かな湯たんぽベア(´;ω;`)