屋久島カヤック

今回の屋久島旅行は山登りがメインだけど、せっかく夏に南の島にいくのだから水遊びがしたい!ということで何する?ダイビングやカヤック、沢登りなどの候補の中からカヤックに決定。
ところでカヤックって何持っていけばいいの?

カヤックの持ち物

カヤック 持ち物

屋久島でのカヤックは、濡れてもいい服カヤック後の着替えのみでOKでした。
参加するカヤックはガイドさんが写真を撮ってくれ、無料でCDに焼いたのをくれるというありがたいサービスで、カメラも不要です。

でも登山のためにスマホ用防水ケース買ったので、iPhoneも持って行くことにしました。またマリンシューズも貸してくれると書いてたけど、カヤックだけでなく今後の水遊び用として今回購入します。

必須の持ち物

  • 濡れていい服
  • 着替え用の服

用意した持ち物

  • 水着
  • ラッシュガードパーカー
  • マリンシューズ
  • iPhoneと防水ケース
  • 着替えセット(下着、Tシャツ、ショートパンツ、フェイスタオル、石鹸類)
  • 紐付き帽子

防水ケース スマホ用 Auwet【指紋認証・顔認証】アームバンド・ストラップ付き フローティングエアー搭載 IPX8認定 完全防水 携帯防水ケース 海水浴 お風呂 水中撮影 iPhone 11 Pro Max/11 Pro/XR/Xs Max/Xs/X・iPhone11/8/7/6/Plus Android Xperia Galaxyなど6.5インチスマホまでに対応
Auwet

屋久島カヤック体験後 持ち物感想

風があり涼しかったので、UV対策用に買った長袖のラッシュガードパーカーが役に立ちました。またカメラ不要と言われていたけれど、川は穏やかな流れ、そして綺麗な景色だったからPhoneカメラは持っていって正解でした。

カヤックの時の様子はこちら↓

『屋久島』一覧