青い曽爾高原

秋は黄金色の大海原になる
と言われる曽爾高原に行ってきました。

ネットで「早く行かなきゃ駐車場待ちになる」という情報があり10時に到着。確かに残り10台ぐらいで満車になりそうな状態です。

入り口でお茶と大福を買い、登りに行くぞー!って気合十分、登山のつもりで行ったらそんな高い山じゃなかったんですね、、、高原でした。

曽爾高原

背の高いすすきに囲まれながら、ずんずん歩いてく。涼しくて虫の音が心地いい♪

すすきがチラリ 曽爾高原

40分くらいで山頂に到着。

眼下に広がる景色はまだまだ青く夏のよう!
たなびく穂をイメージしてたんですけどね。

曽爾高原

10月は黄金色のすすきにはまだ早かったみたいです。汗をほんのりかいてたのに、のんびりしてたら身体が冷える寒さ。

帰り道はすごーく渋滞してました。12時前だったけど、駐車場に入れない車がズラリ。

「まだ青い高原だぞー、わざわざそんなに並んでまで行っても…来月行ったほうがいいぞーっ!」
て叫びたくなったけど聞こえないか。いつかリベンジに来たいです。