会社ではいつも首から社員証をぶら下げてます。
通用口を通る際はこれをかざして通らないとランプが点滅し、録画されるので必須アイテム。

昨日は着付け教室の帰りに、セキュリティーロックのドアを開けようとして、鞄から社員証を取りそうになってしまいました。
ぼけててついついやってしまう、ここでは使えないのにね。

その姿を見て、教室の友達は
「いいなぁ、首からぶら下げてるの?かっこいいー!」

確かにIT企業に勤める前シャンプー「TUBAKI」のCMを見て、あんなネックストラップして颯爽と歩くお姉さんって仕事してるって感じしていいよなぁ、と思ってました。

デザイン会社で初めて手にした時は嬉しかったネックストラップ、でもいまや全然嬉しくない。
むしろ忘れたら来客用を申請し、借りないといけないので面倒くさい。

帰宅時はいつも鞄に適当に入れるから朝から鞄をガサガサ探すことになり。

やっぱりまだまだネックストラップが普及してないから憧れるんでしょうね。
地元の小学生を持つお母さんたちは、通学路に立つ際ぶら下げてるから普及してると思ってたけど…
手に入れるまでは憧れ、身につけるよう義務付けられると面倒…ほんと隣の芝生は青い。