ガーベラを活ける

先日飲み会でガーベラを頂きました。
夫婦で1本ずつもらい、おまけとしてもう1本の計3本。
どうしよう、我が家は一輪挿し用の花瓶がありません( ;∀;)

自分の為にお花を買ったことがほとんどなく、お花を頂く日は送別会とか特別な日。
そういう時は花束やアレンジメントフラワーで一輪挿しの出番が今まで無かったんです。

麦茶用のグラスに入れるしか無い?
とりあえず、家中の小さい容器探してみます。

そして出てきたのが直径15cmの花瓶。
ニトリで一目惚れし、300円弱で買ったんだけど使い方わからず眠ってたモノです。
ひょろりと長いガーベラにはデカイだけですね(;_;)

夫に「茎を短く切って入れてみたら?」と言われ、試してみたらふわっとガーベラが水に浮かびました。
あら?南国風で素敵。

水に浮かべるという発想、私にはなかったですがこういう活け方ありですね^ ^
ガーベラはすぐ頭もたげちゃうし花持ち悪いイメージあったけど、これなら水に浮かんで頭もたげる心配なし。
毎日水換えをしたら、1週間楽しめました。
今回は深めのボール状だったけど、これなら平たいお皿に水はって活けるのもアリですね。

やっぱり花のある生活はなんだか癒されるます。
お花は活け方次第で3本だけでも十分満足、見てるだけで癒されるし、日々お花のある生活続けれたら素敵(*´ω`*)


ガラスの水盤ならより南国気分が味わえちゃう!?