モンスーンカフェ 茶屋町 MENU黒板

今日は会社の女子3人でタイ料理のランチです。
前回のランチで「小籠包が食べ放題のお店あるよ」と聞き、『モンスーンカフェ 茶屋町』に連れてきてもらいました。

なんだか見たことある看板。
もしかして、こないだ行った梅田イタリアンランチ「カフェ ラ・ボエム」と同じビルでは?

正解!同じビルで階が違うだけでした^^

モンスーンカフェ 茶屋町 メニュー

値段はドリンク付きのランチで850円。
それにサラダ・スープ・デザートの食べ放題150円をプラスして1,000円。

タイチャーハンにカレー、フォーや焼きビーフン、あんかけ焼きそばと多彩なエスニック料理の中から選べます。

エレベータで上がりお店に入ると、店内はオリエンタルな内装で少し暗めの広くゆったりした空間でした。
若い女性が多いけど、おじさん達もいて賑わってます。
少し小洒落た店だけど、男の人でも食べ放題でお腹満たされるから人気なんですね。

モンスーンカフェ 茶屋町 店内

案内された席は阪急電車が走ってるのもよく見えます。
窓辺に目をやると、開放的なテラス席で食べてる人たちも見えました。
これからの時期、その席も魅力的(*´∀`*)

モンスーンカフェ 茶屋町 店内

それではビュッフェコーナーへ。

ガーン、目の前で小籠包が無くなった(T_T)

でも大好きな野菜タップリの生春巻きがてんこ盛りだからいっか。

モンスーンカフェ 茶屋町 ビュッフェコーナー

蒸鶏にサラダ、もち米のお団子に炒めものをとってきたけど、メイン料理が来る前に満腹になっちゃうかも。
飲み物だけでも烏龍茶で控えとけば、最後のアイスコーヒーとデザートまで食べれる!?

そしてメインディッシュの日替わりチャーハン運ばれてきました。
辛いけど、パイナップルの甘さがほっとします。
しっかりとした濃い味で美味しい(*´∀`)

モンスーンカフェ 茶屋町 日替わりチャーハン

会社の子は日替わりカレーを頼んだものの、辛さが半端無くて店員さんにココナッツミルク欲しいと訴えてました。

>辛くて食べれない。

ココナッツミルクはないけど辛さ抑えたいなら温玉はいかがですか?と勧められ、プラス100円で温玉をもらいカレーに投入。
味見させてもらったけど、確かに辛かったです。

辛さとしては無印のグリーンカレーと同じぐらい。
美味しいけど、辛さに慣れてないと食べれないかも。

半分ぐらい食べたとこで、ビュッフェに小籠包が加わりました。
2個とってきたけれど、全部食べたらお腹いっぱい。
デザートを食べる余裕は全然ない、ごちそうさま。

出張で参加出来なかった子がいるので、次はその子加えて4人でこよう。
もちろんデザートはリベンジ!!

梅田で好きなだけお野菜食べれて寛げる、イチオシの店「モンスーンカフェ茶屋町」に決定(・∀・)/