KiBERA(キビラ)

出張連日残業地獄のご褒美に、オーダーシューズ作ることにしました。
せっかく東京出張に来たんだもの、ここでしか買えないものを買おう!

やってきたのは銀座にあるオーダーをはじめとする女性靴の専門店「KiBERA(キビラ)」です。

KiBERA(キビラ)とは?

KiBERAは3D計測器で足を測定し、お手頃価格でオーダーシューズが買える靴屋さん。
1足9,990円〜で22cmから25cmまでオーダー可能、ヒールは2センチから7センチまで選べます。
日本製のオーダーシューズで1万円を切るというのは、なんとも嬉しい限り(*´∀`*)

KiBERA(キビラ) 店内

KiBERA(キビラ)店内

赤が基調のゴシックテイストの店内は、パンプスやブーツがずらりと並んでました。
ちょうどセールもやってて2~3,000円のものも取り揃えられ、お客さんが入れ替わり途切れること無くやってきます。

オーダーシューズの買い方

店内をざっと回った後、店員さん捕まえてオーダーシューズの買い方をたずねました。
モジモジしながら店内見回してても、店員さんは忙しく動き回ってて教えてくれないんだもの。

オーダーパンプスは、まず足のサイズを測定器で計測します。
次に測定結果から自分にあう基本のパンプスを片方ずつ渡されます。
それでパンプスのサイズが決まれば後は店内にあるパンプスから素材や色を選ぶだけ。

あれ?フルオーダーじゃない?

パターンオーダーシューズと今更ながら気づきました。
同じ22cmの中でも足幅:S(細め)、M(標準)、L(広め)とあり、左右違うサイズでも作ってもらえるということ。
ちょっとがっかりです。

しかも店にある靴すべてがオーダーできるわけでもなく、プレーンなパンプスのみなんですね。
ベルト付きパンプスやロングブーツなど魅力的なのに残念。

それでもパンプスで靴ずれ起こしたり、かたいタコや土踏まずの痛みに悩まされていたので、プレーンなパンプスだけでもオーダーできるのはありがたいです。

計測ルームで足測定

KiBERA(キビラ) 足計測器

買い方を聞いたところで、ピンクのぽったりしたフォルムの計測器がある計測ルームに案内されました。
パンツのすそをまくって、り片足ずつ計測器に足を突っ込みます。
両足均等に体重かけながら立ち、1分で3Dスキャン完了。

測定結果

KiBERA(キビラ)足型判定シート

診断結果がでました。
私の足のサイズはアシックスの3Dスキャン測定と結果は変わらず21.5cm。
日本人に一番多く外反母趾になりやすいエジプト型、足幅は2E~3Eで甲はやや薄めだということがわかりました。
アシックスでは薄めとは聞かされなった気がします。
もっとスポーツする上での詳しい説明はありましたが、同じ靴メーカーでも観点が違うんですね。

パンプス試着

足測定後、ヒール7cmの22cm試着用パンプスを渡され履いてみました。
うん、確かに履きやすい!!
私の足には22cmがちょうど良かったんですか?
今まで足幅がきつく感じられ、22.5cmのパンプスを買ってました。

「5cmヒールのパンプス試してもいいですか?」と店員さんに聞くと、「うちで扱ってる5cmヒールはおすすめできません、指先がきつく感じられますよ。」と言われつつ試着。
たしかに履けたものの、私の足にはきついから諦めます。

パンプスの色と素材選び

KiBERA(キビラ) オーダーパンプス

サイズは決まったので、次はパンプスの色と素材を選びます。
「この棚から選んでください」とプレーンなパンプスがあるとこに案内されました。

エナメルやグリッター、ヘビ柄にパンサー柄など10色程度あり、人気はオリーブのパンプスとのこと。

通勤に使いやすいブラック?それともヘビ柄でクールにキメる?
やっぱり無難なオリーブもオシャレ。

パンプス購入

結局春にむけて今まで買ったことのない、ヌーディなピンクベージュにしました。

完成は3週間後、お店には取りにいけないのでヤマトの宅急便700円で大阪まで送ってもらいます。
一度お店で計測してもらったデータは保存されるので、次からは大阪にいてもネットで手頃なオーダーシューズが買えます。
パンプス完成が楽しみ♪

パンプスと合わせて買ったのがこちら。
KiBERAシューズクリップで足元キラキラアクセント

2014年3月 追記

なぜでしょう…、自分の足に合わせたオーダーシューズだったのに夕方にはきつくなり、1時間強の通勤がきつい。
購入時も朝ではなく、午後16時だったんですけどね。