梅開花

2月中旬、そろそろ梅の季節です。
今日は近鉄石切駅から歩いて15分、平岡公園にやってきました。
ここ枚岡公園は大阪平野を一望できる高台にあり、10分もあるけば歩き回れる広さに約350本の梅が咲き誇る梅林。
でもまだまだ5分咲きだったので残念。

枚岡梅林

でもね、梅の甘い香りがあたりを包み込み幸せ(´∀`)

梅と蜂

ポカポカ晴天だったから、レジャーシートを敷いて花見の人達もチラホラ。
春がそこまで来てますね^ ^

梅花見 平岡公園

再び石切駅まで戻り、今度は石切参道へ。
お百度参りで賑わう石切は、天気も良く大勢のご年配者が歩いてました。
ここってほんと大阪をギュッと凝縮したような世界。

石切参道

漬物屋さんが魅力的。

石切参道 漬物屋

でもお目当てだった凄いインパクトのある人体模型の店は姿を消してました。
どうやら店主が亡くなり店をたたんだそうです。

そうはいっても変なお店もたくさん顕在、活気があります。

森田薬局 石切参道

変わらずずっと楽しい石切さんでいて欲しい。

なんでも屋 花子 石切


石切さんの薬局で見かける陀羅尼助(だらにすけ)、古代より修験者が集まる霊場として名高い吉野山(奈良県)で生まれ、千三百年の歴史を持つ胃腸によく効くお薬です。