満開の梅

2月中旬、今日は石切さんへお散歩です。平岡公園にも石切さんと同じ最寄駅なので、あわせて立ち寄りました。

平岡公園

枚岡梅林

近鉄石切駅で下車し、まずは歩いて15分にある枚岡公園へ。大阪平野を一望できる高台にある松岡公園は、約350本の梅が咲き誇る梅林スポットです。まだ5分咲きで少し残念。それでも梅の甘い香りがあたりを一帯を包み込んでいて、ミツバチたちも梅に吸い寄せられてます(*´ω`*)

梅と蜂

ポカポカ行楽日和で、屋台などはでてませんがレジャーシートを敷き、花見の人達もいました。こんなことなら私も持ってくればよかったな。10分ほど歩けば回りきれる広さの公園で、しばし缶コーヒー飲見ながら花見終了。石切さんへ行きます。

梅花見 平岡公園

石切参道

石切参道

再び石切駅まで戻って石切参道へやってきました。お百度参りで知られる石切神社の参道は、大勢のご年配者で賑わってます。美味しそうな漬物屋さんや占いの館など色々お店があるんですよ。

石切参道 漬物屋

ただ有名なインパクトのある人体模型の店は姿を消してました。店主が亡くなり店をたたんだそうです。そうはいっても変なお店も他にもたくさん顕在いし、活気のある石切さん。ニヒルな表情のだるま看板とかたまらない。

森田薬局 石切参道

路上では着物をきた眼鏡のマネキンが売られていたりして最高。いつきても変わらぬレトロな楽しさがずっと残りますように。

なんでも屋 花子 石切

石切さんの薬局で見かける陀羅尼助(だらにすけ)、古代より修験者が集まる霊場として名高い吉野山(奈良県)で生まれ、千三百年の歴史を持つ胃腸によく効くお薬です。