いち髪とナイーブ

シャンプーとコンディショナーはずっと「LUX」を愛用してたんですが、美容師さんにノンシリコンシャンプーをずっと勧められていて、特売だった「いち髪」に乗り換えました。

でもシャンプー自体の性能はおいといて、正直「いち髪」のボトルデザインが苦手。
シャンプーの白、コンデショナーの黒、2本並べた時の色のコントラストといい、ロゴもイラストもダサい(-_-;)
手にフィットする持ちやすさ、でかいロゴにシャンプーとコンディショナー間違えにくい配色、きっと苦心されたデザインなんだろうけど、風呂場に並べた時のことを考えてデザインされてるの!?

ナイーブのボディーソープボトルと一緒に並べると、デザインや形状が各商品ごとにそれぞれ主張し、ボトルの雰囲気が揃わず残念な感じでした。

LUXはスタイリッシュなボトルでなんの違和感もなくずっと詰替えて使ってたのになんだか耐えられません。
LUXのボトルにいち髪の詰替えを入れちゃう?それもなんだか変だし。

パッケージデザインで購入諦めるのは如何なものだろうと思い、ちょっと贅沢かな?と思いつつ、詰替えボトルの購入を考えました。

詰替えボトルと言っても色々種類があるんですね。

軽くて丈夫なプラスチック

リッチで安定感ある陶器

同じテイストで詰替えボトルを揃えればオシャレ、ホテルみたいで素敵。
でもシャンプー、トリートメント、ボディーソープと3本揃えれば、4000円前後します。
やっぱり無駄な出費?

100円ショップダイソーでも見たけれど、やっぱり値段なりのデザインで、別に生活に困ってないんだし今のボトルで我慢するか・・と思ってしまいました。
Francfrancへ行ったら楽天で売られてる商品とあまり価格は変わりません。
さらに無印良品も行ってみました。

あれ?無印は安い!!
シンプルでスッキリなデザイン、3本買っても960円。
友達とのランチ1回我慢すれば良い金額。
きっとモノも良いに違いない。

いち髪と無印良品ボトル比較

シャンプーとかの詰め替え用の容量は380mlなので600ml入るサイズなら十分、いち髪のボトルは530mlなのに横に並べてみるとすごく大きく感じられました。

いち髪のボトルは持ちやすいようボトルの真ん中が凹んでるから高さがあるのでしょうか?
でもポンプ式のボトルって上から押すだけで、ボトル自体握りしめてないんですけど・・
2つを並べると、無印はコンパクトで並んでもスッキリです。
もうこれは無印のボトルを使うしかありません^ ^

無印良品 識別シール

無印のボトルにはPET詰替ボトルとシールが貼られているので、ラベルを貼りかえましょう。
ラベルはシンプルなデザイン、しかもエンボス加工のライン入ってます。
濡れて目をつむってても、何が入ってるかわかり便利ですよね。

ラベル貼り替え完了。
今使ってるものがなくなったら順次これに切り替えてシンプル生活始めよう(^^)

無印良品PET詰替ボトル