いち髪とナイーブボトル

シャンプーとコンディショナーはずっと「LUX」を愛用してたんですが、美容師さんにノンシリコンシャンプーをずっと勧められていて、特売だった「いち髪」に乗り換えました。ただ乗り換えたことで不満勃発。それはパッケージ。なので詰替えボトルを試して、デザイン的に比較してみました。まずパッケージの不満から。

シャンプーボトルへの不満

シャンプー自体の性能はおいといて、正直「いち髪」のボトルデザインが苦手です。白のシャンプーに黒のコンデショナー、ボトルを2本並べた時の色のコントラストやロゴのイラストも可愛くない(T_T)

手にフィットする持ちやすさ、でかいロゴと間違えにくい配色、きっと苦心されたデザインなんでしょうけど、風呂場に並べた時のことを考えてデザインされてるの?

さらにナイーブのボディーソープボトルと一緒に並べると、デザインや形状が各商品ごとにそれぞれ主張しバラバラ。

LUXは白のシンプルなデザインボトルだったんで、違和感もなくずっと詰め替えて使ってたのに、このチグハグな雰囲気がなんだか耐えられません。LUXのボトルにいち髪の詰替えを入れちゃう?それもなんだか変。

[素材別]詰替えボトル

なのでちょっと贅沢かな?と思いつつ、詰替えボトルの購入を考えました。詰替えボトルと言っても色々種類があるんですね。

リッチで安定感ある陶器

汚れがつきにくく簡単に汚れが落とせ、吸水性の無い陶器。洗面台やトイレでも使われてるぐらいなので、もちろんディスペンサーもあります。割れる危険があるので子供がいる家庭には不向きですが、ラグジュアリー感もプラスされステキ。

軽くて丈夫なプラスチック

割れる心配の無いプラスチックは安心。しかも軽い。同じテイストで詰替えボトルを揃えればオシャレ、ホテルみたいで素敵。

でもシャンプー、トリートメント、ボディーソープと3本揃えれば、陶器もプラスチックも4,000円前後。やっぱり無駄な出費かな?

[100均]詰替えボトル

100円ショップダイソーでも見たけれどやっぱり値段なりのデザイン。これなら今のボトルでも使えるんだし我慢するか…と思ってしまいました。オシャレなセリアに行ってもなんか買い替えたいと思えるものがない…

[無印良品]詰替えボトル

無印良品へ行ってみました。

あれ?無印は安い!!
シンプルでスッキリなデザイン、3本買っても960円。友達とのランチ1回我慢すれば良い金額で嬉しい。

PET詰替ボトル

市販のシャンプーボトルと無印良品詰替えボトルの比較

いち髪と無印良品ボトル比較

シャンプーとかの詰め替え用の容量は380mlなので、Lサイズの詰替えボトル(600ml)なら十分な多さです。いち髪のボトルは530mlなのに、無印詰替えボトルと並べてみると、すごく大きく感じられました。

いち髪のボトルは持ちやすいようボトルの真ん中が凹んでるから高さがあるのでしょうか?2つを並べると、無印はコンパクトで並んでもスッキリ。もうこれは無印良品のボトルを使うしかないでしょ。

識別ラベル貼り替え

無印良品 識別ラベル

無印良品のボトルには「PET詰替ボトル」と書かれたシールが貼られているので、ラベルを貼りかえたい。識別ラベルは無印で別売りとなりますが、シンプルなデザインで、しかもエンボス加工のライン入ってます。エンボス加工が施されてるから、濡れて目をつむってても、何が入ってるかわかり便利。

今使ってるシャンプー、コンディショナーが空っぽになったら、順次これに切り替えてシンプル生活始めます\(^o^)/

無印良品PET詰替ボトル

※2018年3月追記
識別ラベルはデザインが変わり赤から無彩色へ。そして日本語と英語だけだったものが、中国語も加わりました。