5月に父が亡くなりもうすぐ四十九日です。それまでに用意しとかないといけないのが仏壇。さっそく仏壇屋に行くと黒く重苦しい仏壇が並び、これをリビングに置くのかと思うと正直母も私も嫌でした。しかも値段張るしどうしようかと思ったら、小さいくて茶色っぽい発見。値段もピンきりな現代仏壇。こういうのもあり!?

一旦家に帰ってリビングを見渡し、設置場所を検討しました。

テレビボードに仏壇OK?

我が家にはリビングに高さ約180cm、横も90cmの大きく重厚なテレビボードがあります。

テレビをどけて仏壇入れちゃえば?と母と意気投合。

一般的な感覚は置いといて、仏壇屋へ行って事情を話しました。すると仏壇屋さんが先週家に来てくれて、言ってくれたんです。

「大丈夫、ぴったりのものご用意して待ってます」
そしてテレビボードの写真を撮り、寸法を測り帰っていきました。

仏壇選び

その日の夕方、仏壇屋に行くとサイズぴったりのモダンな仏壇を勧められました。
母はキンキラなものはいや!と言ったので、装飾も少ないスマートなデザインに決定。

色は真っ黒ではなくテレビボードに合わせてダークブラウン。お位牌はちょっと繊細な柄が入ったシンプルな形状にしました。でもお釈迦様だけは掛け軸ではなく丁寧に彫られた木彫りの像にしたいとこだわってます。仏壇の中の釈迦様はライトが上から照らされ優しいお顔が見え素敵。

テレビボードに仏壇設置

テレビボードに仏壇

そして今日、仏壇が我が家にやってきました。かつてブラウン管のテレビを置いてた奥行きのある書棚に、お誂えされたようにすっぽりと仏壇が収まってます。

テレビ台の下はもともと扉がついたビデオデッキ収納スペースなんですが、その扉を机代わりにしました。一番下の引出しを前に出し、近所の人作ってもらった打敷風の敷物まで敷いて経机もOK。

仏壇の上にモノを置くのは駄目?

書棚付きハイタイプテレビボード

テレビボードに仏壇を入れるのは仕方ないとして、御本尊の上に物を置くのは、御本尊の頭に物を置くことになるので失礼に当たると言われ、テレビボードの上の本はどかしたほうが良さそうです。ただ沢山ある本を整理するのも葬儀後バタついてる我が家ではゆとりがなく、仮で磨りガラスのシートを貼ることにしました。

もともとある家具をそのまま活用し、黒く重厚な仏壇ではなくお部屋にマッチした仏壇。TVサイズの小さな仏壇購入となったので、費用も抑えることができました。特注のように馴染んだ仏壇、こういう解決法ですがしっくりリビングに収まりました。