父が5月に亡くなりもうすぐ四十九日。
我が家には仏壇がなかったので、それまでに用意しとかないといけませんでした。

でも私も母も黒塗りの重苦しい仏壇が嫌、そして予算もないのでピンからキリまで価格に幅がある現代仏壇なるものを検討。
そういえば居間に大きな高さ約180cm、横も90cmの重厚なテレビボードがあるんですよ。
テレビを抜いて仏壇入れちゃえば?と母と意気投合し、一般的な感覚は置いといて仏壇屋へ。
すると仏壇屋さんが先週家に来てくれて、テレビボードの写真を撮り「大丈夫、ぴったりのものご用意して待ってます」と言ってくれました。

その日の夕方仏壇屋に行くとサイズぴったりのモダンな仏壇を勧められ、母は「キンキラなものはいや!」と言ったので、装飾も少ない、あっさりとスマートなデザインに決定。
色はテレビボードに合わせてダークブラウンで、お位牌はちょっと繊細な柄が入ったシンプルな形状。
でもお釈迦様だけは掛け軸ではなく、丁寧に彫られた美しいものにしました。
上からライトがあたり優しいお顔をしたお釈迦様が照らされます。
なんだか素敵(^^)

そして今日、仏壇が我が家にやってきました。
かつてブラウン管のテレビを置いてた奥行きのある書棚に、お誂えされたようにすっぽりと仏壇が収まってます。

テレビボードから仏壇

そしてテレビを置くスペースの下はビデオデッキを入れてるとこなんですが、その扉を全開にしてテーブル代わりにし、一番下の引出しを前に出してばっちし経机替わりとなりました。
テーブルには近所の人作ってもらった打敷風の敷物でなんちゃって仏壇完成。

実はこの落ち着いた雰囲気ある棚も、もともとカラフルな背表紙の本が沢山並べられていたのですが、週末目隠しの為に磨りガラスに見えるシートをガラス扉に張ってごまかしました。

テレビボード

もともとある家具をそのまま活用し、黒く重厚な仏壇ではなくお部屋にマッチした仏壇。
TVサイズの仏壇だったので、費用も抑えることができました。