2006年 ホームページ制作の流れでは簡単にデザインすると書きましたが、具体的に説明します。

Webデザイナーの仕事流れ

まずディレクターから指示書を渡されます。

サイト指示書

  1. HP制作の目的
  2. ターゲット層
  3. カラー指定
  4. サイズ
  5. レイアウト
  6. .参考サイト

それと一緒に制作で使う資料も渡されます。

制作資料

主にサイトに使う写真や名刺(主にロゴマーク)、パンフレットなどスキャニングされたデータ、それとたまにイラストがあります。

指示書と制作資料を確認後ディレクターと打ち合わせに入ります。
そしてやっと制作開始(≧▽≦)ゞ

Webデザイン作業

まず紙にラフスケッチして、次にフォトショップを起動します。
いろんな参考サイトを眺めたりして、真似るところは真似る。
ベタ塗りでレイアウト配置してみたり、写真を並べてひらめいたり。
夕方にはほぼ装飾が固まり、全体のバランス見て完了。

会社がかなり資料お膳立てしてくれてるので、私の仕事は色付けしておしまいかも(´・ω・`)
そのぶん毎日夕方6時が〆切で、なにがなんでも仕上げなきゃダメだし、気に入られなきゃ当然修正も出ます。
修正するための日はないから新規のデザイン作業と並行してすることになり、時間がなくなって毎日悲鳴あげてる状況。

これが制作会社の現実?

色塗りだけ?と言われながらも、毎日新しい違ったもの生み出すのはほんと大変ですが頑張ります。