フリーランス業務委託契約3年目、偽装請負?と感じられた会社とは取引終了し、今は別の会社の業務委託やってます。

取引先が地方から首都圏に変わったということと、業務内容がいままでのと少し異なることから月額報酬もUPされ、webデザイナーの平均年収より少し高くなる見込みとなりました。

報酬金額が上がれば、それだけ負う責任が変わってくる

働き方は今までどおり在宅でリモートワークですが、webデザイナーの仕事からweb制作ディレクション業務の比重も増えてます。もちろん役割に見合った仕事をやらないといけないし、結果が上がらなければ次の契約更新はどうなるかわかりません。

ECサイトUIデザイナーからグロースハックのヒップスター(デザイナー)。新卒web制作初心者ハッカー(開発者)の指導と工数管理や品質チェックを頼まれています。

初心者さんにはいずれハッカーになってもらうとはいえ、今はUI理解してもらうため画面設計作ったりしてますが、ビデオチャット「Appear.in」や「slack」で連日指導し、ちょっとしたマンツーマンのオンラインスクール状態(^_^;)

制作業務を教えるのは楽しいし、賢くて理解早いから楽なんだけど、グロースハックとして私自身弱いマーケティング分野の分析作業とかが慣れず、今はそれが課題です。

ハスラー(ビジネス担当)が、いずれ制作自体はチェックだけで、作るのは全て私に任せしたい!と要望あるのでここは正念場。

働く場所は関係ない、生産性の高い仕事をする

まさに最近の「生産性の高い働き方」ってものに自分が乗っかってるんだろうなぁと実感。仕事なくならないように頑張ろっと。

「働き方」記事一覧