上高地バスセンター

早朝河童橋から大正池の往復ハイキングをしたあと、9時過ぎに上高地バスターミナルへ戻ってきました。時間はたっぷりあるので、少し周辺を散策してみます。

上高地バスターミナル 売店

上高地バスセンター売店

上高地バスターミナルにある売店は、夜行バス到着時は閉まっていたものの9時前にはオープンしてます。店の蒸し器からは美味しそうな湯気がのぼり、ついつい信州名物そばおやき(野沢菜わさび)に手が伸びてました。

一口食べるともっちりした食感。ほんのり辛い野沢菜わさびが入ってて味はまずまず。すごく美味しいとはお世辞にも言えなかったけど、小腹満たすには最適でした。上高地価格で300円とちょっと高めかな。

信州名物そばおやき(野沢菜わさび)

ハイキングのお供にお弁当やサンドイッチなども販売されてます。

上高地バスターミナル トイレ

上高地バスターミナルでは、トイレが有料チップ制(100円)。入ると銭湯の番頭さんのように真ん中で係の方が座っているので、管理維持のためにも払いましょう。ちなみに無人公共トイレはあるけれど、どこも寄付箱が備え付けてあります。

上高地インフォメーションーセンター

上高地インフォメーションセンター

2階建てのインフォメーションーセンターでは、上高地の天候やアクセス、登山に周辺サービス情報など入手することができます。登山小物なども販売されてて、急に雨が降った場合のザックカバーやレインコート、熊よけベルやホイッスルなど困ったときの味方!?

特に外国の方がよく利用していて、インフォメーションでは英語が飛び交ってました。

館内では山岳模型や上高地の歴史、散策コースガイドなどがあり、無料で情報を入手できます。有料のコイン式シャワー室も完備されてるんですよ。

上高地インフォメーションーセンター詳細

開館期間:4月下旬〜11月15日(上高地開山期間無休)※冬期閉館
開館時間:8:00 〜 17:00
公式サイト:https://www.kamikochi-vc.or.jp/

上高地 2018日帰り外湯情報

上高地インフォメーションーセンターで外来入浴情報を入手しました。

施設名 利用時間 料金
上高地温泉ホテル
(かけ流し天然温泉)
7:00〜9:30
(受付9:00まで)
12:30〜15:30
(受付15:00まで)
大人800円
子供400円
タオル200円
バスタオル(レンタル)300円
上高地ルミエスタホテル
(源泉かけ流し)
11:00〜13:00
(受付12:30まで)
入浴のみ(SPA入場料) 2,100円
入浴+ランチ3,800円
上高地アルペンホテル
(お風呂)
7:00〜10:30
(受付10:00まで)
12:00〜14:00
(受付10:00まで)
600円
森のリゾート小梨
(キャンプ場お風呂)
12:00〜19:00
(受付18:30まで)
大人600円
子供500円
バスタオル(レンタル)200円
上高地
インフォメーションセンター
(シャワー)
8:00〜16:00
(受付15:45まで)
更衣室使用料100円
シャワー3分100円
シャンプー等備え付けは無し

「夏の上高地」記事一覧