白馬八方レストラン ホテル「トロイメライ」外観

お盆の白馬八方尾根旅行で、料理が美味しいと評判のレストラン&ホテル「トロイメライ」に、ちょっぴり奮発して泊まってきました。
木々に囲まれ静かに佇む洋館は、スノーボードやってるときから憧れだったんです。
実際泊まったらどんな雰囲気だったの?それではご紹介♪

ウェルカムサービス

白馬八方ホテル「トロイメライ」ロビー

ホテルに到着するとまずチェックイン手続きするのにロビーでソファに座るよう勧められました。
部屋を見渡すと赤レンガに吹き抜け天井、緑いっぱいの窓が魅力的です。
寛いでいるとひんやり爽やかなハーブアイスティーが運ばれ、ハイキングで疲れた体にありがたい。
さらに優しい甘さの自家製プディングでノックアウト(*´ω`*)

白馬八方レストラン ホテル「トロイメライ」ウェルカムスイーツ

2階廊下

白馬八方ホテル「トロイメライ」廊下

2階のお部屋までは真っ白な廊下にワイン色の絨毯。
アーチの梁がなんとも洋館ぽくって36年も経営してる古さは感じられません。
お部屋に期待がたかまります。

ダブルルーム

白馬八方ホテル「トロイメライ」寝室

部屋はダブルルームを予約してて、庭に面した吹き抜け天井のお部屋でした。
13平米と狭いですが、花柄の壁紙にピンクのドレープ生地、スィートな雰囲気で、女の子なら絶対テンション上がりそうな雰囲気です。

白馬八方ホテル「トロイメライ」ダブルベッド

不便だったのは枕元にコンセントがなかったこと。
寝る時スマホを充電して目覚まし時計代わりにしてるだけに、やっぱり落ち着きません。

そしてなぜかブラウン管テレビ…
ちゃんと映ってるのも不思議だけど、映像の縦横比が違って両端が切れて見えるんだって知りました。

こんなリゾートに来て、電源やTVに頼ること事態が野暮なのかな。

白馬八方ホテル「トロイメライ」バスルーム

部屋についてるユニットバスは、タオル、アメニティグッズ、ドライヤーともちろん揃ってて小奇麗です。
でもここのホテルには天然温泉があるんですよ。

貸し切り露天温泉

ttps://blog.creator-life.info/wp-content/images/20170813_36.jpg

ホテルにある温泉は貸し切りで、チェックインの時に予約をします。
浴室は地下にあったのに、入浴時は夜空が見えそうなほどの開放感がありました。
お湯は美肌の湯として知られる「白馬かたくり温泉」で、無色透明でさらっとした温泉です。

白馬八方ホテル「トロイメライ」浴室

ダイニングルーム

白馬八方ホテル「トロイメライ」ダイニングルーム

ディナーは1Fのダイニングルームでいただきました。
お料理についてはこちらをどうぞ↓

お庭でモーニング

白馬八方ホテル「トロイメライ」 庭で朝食

チェックイン時、翌朝の朝食が朝8時と聞かされ凹んでました。
すでにアクティビティの予約を入れていて、ホテルに8時15分のお迎えが来てしまうから食べれません。

でもチェックアウト時に朝食の焼き立てパンを紙袋で渡され、中身を見たら15分で食べれそうに思えます。
急遽テーブルセッティングしてもらい、ホカホカのパンとドリップコーヒーで感激。
サクサクしたクロワッサン最高♪
中庭で優雅な朝食を頂き大満足でした。

まとめ

美味しい料理に貸切露天温泉、忙しない日常では感じられない優雅なひとときがここはあります。
自分へのご褒美としてまた泊まりたい!そう思えるホテルでした。