東京グレートカヤッキングツアー TGKT事務所

東京観光といえば「はとバス」や「コミュニティサイクル」、「屋形船」など試してきましたが、今回は「カヤック」です。

東京でカヤック?と思ったアナタ、さらにビックリして下さい。
ルートは開放的な湾岸エリアとかでなく、都内中心部「日本橋」がメインです。

リゾート地ならともかく街に流れる川なんて綺麗じゃないし臭くない?楽しいの?
ちょっぴり不安を覚えつつも試した東京カヤック体験は想像以上の面白さでした。

東京カヤックの予約

体験日時:2017年6月24日 14時半〜16時半
ツアー名:ルートC:カヤック散歩 日本橋へ(約2時間5キロ)
料金:7,000円
集合場所:TGKT事務所(茅場町駅から3分)
主催者:東京グレートカヤッキングツアー
URL:http://www.tokyokayaking.jp/

ルートC:カヤック散歩

6月下旬カヤック服装・持ち物

カヤックは漕ぐ時必ず水しぶきで濡れるので多少濡れてもいい服装、しかも乾きやすい素材がベターです。
6月下旬で30度近くあったため、日焼け対策で私の裝備は以下の通り。

・帽子(ツバ広あご紐付)
・長袖ラッシュガード
・海水パンツ
・UVトレンカ
・携帯防水ケース(撮影するならあると便利)
・クロックスサンダル(ぴったりフィットで動きやすく、すぐ乾くから持ち運び最適)

シャワー(タオル無)&トイレがあるので、そこで着替えができます。
飲み物の水は主催者さんから頂きました。

体験前の説明

集合場所15分に着くとすでに何人か集まっていたのですが、日本人は私達夫婦ふたりだけ?
みなさんTシャツやランニングシャツに短パンで着替えの必要はなく、店側から渡されたライフジャケット着て準備万端。

確かに英語サイトもあったけど、こんなに外国旅行者向けのツアーだったなんて…
参加用紙はもちろん英語only、住所やサインだけ求められるような内容だったの一安心。

英語が苦手な方は安心して下さい、ガイドさんたちは皆さん日本人です^ ^

体験前のルートや川でのルールについて説明がありましたが、これももちろん英語。
重要文化財の「日本橋」に行くだけあって簡単な歴史の説明もあったけど、外人さんたちは理解できたのかなぁ〜
何はともあれガイドさんたちはフランクに接してくれ、軽いジョグを言いながら場を和ましアットホームな雰囲気なのはありがたい。
いろんな体験してきてますが、満足度が高い体験っていうのはやっぱり説明してくれる人たちに大きく左右されると思うんですよね♪

カヤックに乗り込む

説明後カヤックに乗るため脚立で岸に降りました。この体験で正直ここが一番怖かったです。
脚立がグラグラ〜、こ、怖い!(´;ω;`)
ゆらりと川に向かって倒れない?

準備体操終えたらカヤックに乗りましょう!

今まで「バランス崩れると危ないので足からではなくお尻から乗る」と言われてきたのに、足場より下にあるカヤックはお尻から入れそうにありません。
足から乗ったら転覆しそう…と思いつつ、ぐらつきながら乗れました。

案の定おおきな男の人が川にドボン!!!
最終的にはカヤック乗ることができたみたいだけど、これかなり悲惨です…

首都高下をカヤックで進む

カヤック 首都高下

みんなカヤックに乗り込んだところで「日本橋」にへGO!
首都高下をカヤックで進むなんて、今まで見たことなかった光景に大興奮。
海や山ばかりがカヤックの景色じゃないんですね(*´∀`*)

漕ぎ方の説明など一切されないのは、みなさん経験者だから?
写真ばかり撮ってて気づかなかったけど、初めての人たちは乗りながら説明受けてるんでしょうか?

観光クルーズ遭遇

日本橋クルーズと遭遇 カヤック

都内では、沢山クルーザーに遭遇します。
いろんな場所から運行されていて、2時間の体験の間に4艘クルーズに遭遇しました。
監視船もよくみかけてたんですが、きっと衝突防止とかも監視されてるんですね。

観光クルーズに出会うと、みんな手を降ってくれるのもやっぱり楽しい経験です。

下から見上げる日本橋

前方に日本橋が見えてきました。
いままで上を歩いたことはあったものの、下から見る橋はまた違って見え素敵。
物珍しいからか橋の上から写真を撮られたり♪

カヤック 日本橋

日本橋三越本店もすぐそこ!川遊びしながらこんな景色が見ることができ、かなり嬉しい。

カヤック 日本橋三越本店

暗い橋の下

橋の高さはそんなに無いから薄暗く、プチ洞窟探検な感じがしてワクワク。
こういう景色もなかなかリゾート体験カヤックではお目にかけないですよね。
江戸橋以外にもたくさん橋がかかっててくぐり抜けました。

川の整備してる箇所もあり、黒のウェットスーツ着て潜水作業してる方もいて、珍しさに輪をかけます。

立ち並ぶオフィスビル&マンション群

カヤック 月島マンション群

日本橋でUターンした後、今度は月島方面へ。
船着場やオフィスビルにマンション群が広がり、都会の間をカヤックですり抜けてるってのがたまらんです。

スカイツリーを眺めながらカヤック

スカイツリーと永代橋が見えてきました。
このあたりは川幅が広く大きな屋形船も運行されるので、波が高かったのですが追い風でラッキー。
波に乗ってスィーっとすすむんです。

スカイツリーの真下まではいかず、ここで曲がってスタート地点に戻り体験カヤック終了。

まとめ

6月下旬の川はそこまで臭くなくカヤック体験しながら東京観光は、なかなか見れない景色が広がっていて面白かったです。
乗り方の説明はあまりなかったものの、体力はそんなにいらないしアヒルボートを乗る感覚?
濡れることが前提で着替えやタオルは持ちぜひ体験してみてください。
お手軽にちょっと変わった東京観光楽しめますよ。

※夏は川の臭いがきつくなるため、満開の桜が広がる春や、紅葉の秋がベストです。