九十九島シーカヤック

2泊3日の長崎旅行最終日は、シーカヤックを楽しみました。せっかく佐世保まで来てるんですもの、九十九島をカヤックで巡りたい(/ω・\)チラッ
ということで1日無人島ピクニックツアーへGO!

九十九島シーカヤック「1日無人島ピクニックツアー」

佐世保シーカヤックセンター

体験したのはアウトドアショップフリーダムさんが運営する佐世保シーカヤックセンターの1日無人島ピクニックツアー。カヤックで九十九島をまわり、無人島でランチするプランです。価格は大人1名 14,000円 × 2名様 = 28,000円(2016年9月時点)。

参加者は4人の女子グループと年配のご夫婦、計8人。みんな経験者ということもあり、漕ぎ方やカヤックの操作説明はありませんでした。自転車と同じで乗れば思い出すでしょうとのこと(;・∀・)

入り江で練習、湾外へ出発

カヤック 九十九島入り江

陸上でのパドル練習はなかったものの、まずはカヤックを下まで運んで入り江で練習。1年ぶりでも忘れて無くてホッとしました。

軽くウォーミングアップしたところで湾外へ。ルートは天候に合わせてスタッフさんが考えるのですが、どんな景色が広がるのでしょうか(*´∀`)

九十九島シーカヤックマップ

遊覧船「パールクィーン」

九十九島シーカヤック 遊覧船「パールクィーン」遭遇

湾外に出るとすぐ、遊覧船「パールクィーン」に遭遇しました。九十九島パールシーリゾートから出港してる九十九島を巡る遊覧船です。遊覧船のお客さんと目が合うと、自然にお互い手を触り合い、笑顔が溢れて楽しい気分。

著者

カヤックの黄色い旗
遊覧船の手前にいるスタッフさんのカヤックに、黄色の旗つけてるけど何のためかわかる?
これパドラーズフラッグと言い、船からは見えにくいカヤックの存在を気づかせる、安全のために欠かせないアイテム。九十九島では、カヤックする場合に付けるルールがあるんですって。

海賊遊覧船「みらい」

九十九島シーカヤック 海賊遊覧船「みらい」遭遇

さらに漕ぎすすめると、赤いボディに黄色いライン、海賊ハットをモチーフにした遊覧船「みらい」がやってきました。ちょっと風景になじまない雰囲気ではあるものの、夏休み中は冒険クルーズもあるそうで子供達に人気な船。航路はパールクィーンと同じで、九十九島パールシーリゾートから出港し運行してます。

遊覧船来るたびに波が立ち、カヤックで波乗り楽しーい♪

無人島上陸

九十九島シーカヤック 無人島上陸

島々の間を抜けて無人島に上陸、ここではフリータイムです。スタッフさんがBBQの準備をしてくれ、いい匂いが漂ってくる〜(*´艸`*)

アウトドアショップ フリーダム 無人島BBQ

BBQは肉も野菜も豊富で、おにぎりも配られました。しかも缶ビールまで♪いんですか飲んで?カヤックのランチって簡易な食事が多いのに、めちゃめちゃ嬉しい。ガッツリ食べて飲んで幸せ〜

アウトドアショップ フリーダム 無人島BBQ

無人島BBQ後の過ごし方

無人島散策

九十九島シーカヤック 無人島散策

食後は目の前に広がる岩場を散策しました。海辺は怪我する恐れがあるのでマリンシューズなど履くけれど、クロックスサンダルだと波で削られツルツルした岩場は怖い。裸足になったほうが、すべすべした岩を楽しもっと。

海風で削られた岩の層が美しい、そこに腰掛けた女の子たちの姿がなんとも素敵(*´∀`)

九十九島シーカヤック 無人島散策

海水浴

九十九島シーカヤック 老夫婦の無人島水遊び

年配の夫婦は仲良く海に足を浸し、なんだか対照的な写真となりました。

うーっ、海に入りたい!

最初は躊躇してたものの、暑くて海へザブーン。9月下旬で秋が近づいてたんだけど、水は温かくクラゲもいないし気持ち良い\(^o^)/

全身濡れても大丈夫な服装で良かったです。他の人達は入りたくても全身濡れたら困る!って言ってたから。

九十九島シーカヤック 無人島水遊び

休憩

九十九島シーカヤック 無人島休憩

フレンドリーなスタッフさんとみんなで楽しくおしゃべりし、またスタート地点まで戻りましょか。

カヤック体験終了後

カヤック体験後、チケットを渡されて歩いてすぐの温泉「九十九島シーサイドテラス ホテル&スパ花みずき」へ。塩まみれの身体を洗い流してスッキリしました。

狭い島の間もすり抜け約7km、良い天気でアットホームな雰囲気のシーカヤックはやっぱり最高です(^^)