ベネチアンガラス ストラップ3色

15年前まだビーズブームが来る前のこと、会社の子とアクセサリー作ったのがきっかけでビーズアクセの制作してました。
自宅にパソコンあるのが珍しく、インターネットは電話回線、ネットショップも目新しく信用できるの!?と囁かれてた時代です。

作ったネックレスを女子社員に見せたら「欲しいもっと見せて、売って欲しい」と頼まれて、どんどん職場の人達に販売することになりました。

やがてレンタルスペースやフリマ、委託販売と自らあちこち出品し、そこそこ売れるようになり、次はネットで販売と夢を見ましたが、ネットショップって難しい、ヤフオクも調べてたけれどほんとに売れるの?アクセサリーは小さいからなんだボケてるし暗い写真しか撮れないから魅力的に見えない、と嘆いて断念。

悔しくてWEB制作の道に足をつっこみがむしゃらで勉強してたら、いつの間にかビーズブームは去ってました。
オーダー注文が舞い込みすぎて辛いって言ってたのが懐かしいです。

ビーズの材料がたっぷり余った今、時間の余裕ができたのでヤフオク出品を試みます。
まずは3色のベネチアンガラスのストラップ。

ちょっとゴージャスでゴールドが入ったベネチアンビーズが引き立つよう丸いビーズと連ねて制作。
丸いビーズの真ん中にキャッツアイという石がはいってるのですが、これは魔除けにもなります。
このアンティーク風に作ったストラップは当時人気がありました。

結果、3日間出品して1桁のアクセス数、商品PRにオプション課金したけれど反応なし。
誰にも入札されぬまま終了。
そもそも取引実績ないし出品点数も少ないから仕方ないですね、知らない人から買うんだもの。

それ以前にビーズは時代遅れだしストラップは需要がない?
ん?他のビーズ商品は入札されてるから関係ないですね・・・

やっぱり値段設定が問題?モノの価値を決めるのはお客様。
原価割れは嫌だけどどうせ在庫処分、しばらく売り方模索します^^