京都「栂ノ尾」バス停 紅葉

紅葉を見に京都へ、今回は京都駅から少し足を伸ばして高雄から嵐山まで7.7kmのハイキングです。
JR京都駅から11:50発の高雄・周山行きのJRバスに乗り、揺られること50分「栂ノ尾」に着きました。

バス停「栂ノ尾」

京都「栂ノ尾」バス停 紅葉

ハイキングなのにいつも朝の遅い出発で、着いたのは12時40分。
あたりはすっかり木々に囲まれ、バスを降りると鮮やかな紅葉が目に飛び込んできます。

栂尾山 高山寺

20141116_3.jpg

まずは世界遺産の高山寺へ参拝します。ここは日本最古の茶園、そして鳥獣人物戯画の宝物も眠っているんですよ。

何組ものバスツアーのバッジをつけた人たちとすれ違い、ほんと紅葉ベストシーズン。

槙尾山 西明寺

槙尾山 西明寺

次に向かったのは高山寺から徒歩10分の槙尾山 西明寺。ここは紅葉の名所だけあって、木々のバランスもよく美しかったです。
苔むした灯籠に真っ赤な楓、色の対比にうっとり。

20141116_5.jpg

のんびり腰をおろして、色づくお庭を眺めるのもよし。

20141116_6.jpg

お寺の周りには川が流れてるのですが、透明度が高く深いところは透き通って青く見えました。

20141116_7.jpg

西明寺への架かる橋の下に行くとせせらぎが気持ちよかったのでここで休憩。

20141116_8.jpg

まわりはそんなにお店が無いと聞いていたので、昼ご飯は京都駅で買っといた蟹ちらし弁当とペットボトルのお茶で楽しみました。

蟹ちらし弁当

嵐山までハイキング

東海自然歩道 道標

嵐山の手前「清滝」まで3.2km、1時間歩いたら着くので歩きます。
途中に焼き栗さんの屋台あったのですが、カリッとした歯ごたえ、そしてほんのり甘く600円、手はすすで汚れるんだけど、美味しくてとまりません。

おいしくてびっ栗

食べながら歩くこと15分、神護寺すぐの川床の店が見えてきました。
ここの茶店すぎてから、いよいよ京都トレイル。
ハイキングらしくなってきます。

20141116_12.jpg

ズンズン木々の中を歩いて行き、森の香りに包まれてリラックス。

20141116_13.jpg

山の上の方まで、もこもこ色づいています。
川沿い歩くのでちょっと濡れた歩道もありました。
清滝のあたりで試練です。坂がきつい( ;∀;)

20141116_14.jpg

ワイワイ騒いでる方を見ると、川の中に若者が。
11月中旬秋まっただ中、寒さをものともしない若さって凄いですね…

20141116_15.jpg

坂道登り切って清滝のバス停到着。
ここ清滝からはバスで四条河原町や三条京阪まで行けるから、それで帰ってもよし。

20141116_16.jpg

私はこのまま歩いてトンネルを抜け、嵐山まで行くことにしました。

20141116_17.jpg

ここのトンネルは幽霊が出るって有名らしいですよ。
でもそんな迷信より、車がバンバン走るトンネルで白線の内側をテクテク歩くほうが怖かったです。

トンネル抜けるとすぐ愛宕神社の一の鳥居が見えてきて、ずっと下り坂。
嵐山が近づくにつれ、観光客がどんどん増えてきました。

清滝から1時間、渡月橋に到着。

渡月橋

秋の渡月橋

渡月橋は立ち止まると危ないぐらい大勢の人・人・人。

高尾からのんびり紅葉見ながら歩き、お弁当も食べて16時半、阪急嵐山駅到着。
初めて歩く道でしたが紅葉美しく、大してきつくない勾配リフレッシュしました。
秋のハイキングにこのルートオススメ(*´∀`*)

京都高雄から嵐山ハイキング 工程

JR京都駅 → JRバス(520円) →「栂ノ尾」下車→ 高山寺(※紅葉時期のみ入山料500円) → 西明寺(500円) → 清滝 → 嵐山