スイミングポーチ

出勤前にフィットネス通い始めてはや2ヶ月。
最初はフルレンタルすればいいや!と思って手ぶらプランを申し込んだけれど水泳しかしないし、レンタル水着が伸縮性悪くどうも肩にくい込み痛かったので、結局道具揃えました。

フィットネスに持っていくものはこの二つのポーチです。
ブラック×ピンクのポーチは薄くて軽い防水性抜群のウォータープルーフポーチで、もうひとつはお風呂セット。

ウォータープルーフポーチ

ウォータープルーフポーチの中身

ウォータープルーフポーチの中身は、セパレート水着、ゴーグル&キャップ、ドライタオルです。
※価格は楽天スーパーSALE時

セパレート水着

水着はセパレートとが脱ぎ着しやすく断然オススメ!と会社の女の子に言われ、購入しました。着てみると案外スタイルをごまかすことができ、動きやすくてトイレも楽チン。ビキニラインも隠せるのが嬉しいです。

ゴーグル&キャップ

市民プールや海水浴とは違い、フィットネスではキャップの使用を求められる場合が多いです。泳ぐならキャップとゴーグルを準備しましょう。

ドライタオル

フィットネスで店頭販売してたマイクロファイバーのサラッとドライタオル。これなかなかいいです。ちゃんと水は吸収してくれるし、大判なので全身ちゃんと巻けます。手触りはどうだか…と思ってたけど、ビロードのような手に吸い付くような滑らかさで気持ちいい。

ウォータープルーフポーチ

濡れた水着、ゴーグル、キャップ、ドライタオルこのアイテム全てちゃんと収まり水漏れせず、鞄の中に手帳と一緒に入れてても濡れないからおすすめ。

お風呂セット

おふろセット中身

お風呂セットは小さなグッズでぎっしりです。

片手でワンタッチに開閉できるボトルにシャンプー、コンディショナー、ボディソープに洗顔料と家で愛用してるやつを詰め込み、以前のように濡れた手で蓋がないない!と探すことなく快適。

ボディタオルを使わないとどうも洗った気がしないので、かさばるけど持って行ってます。100均でも売ってるけど、ドラッグストアで売られてたアワスターのたっぷり泡立つボディタオルを一度使ったら手放せなくなりました。

シャワー後は化粧水、乳液で肌を整え、ビオレのさらっとのびる日焼け止め全身に塗り、資生堂のマシェリで良い香りをつけてパーマキープ。これだけぎっしりポーチに詰め込み、A4書類が入る通勤バッグで毎回Let’s Sswimming o(^∇^)o

※追記
おふろセットの小さなボトル群の詰め替えが案外面倒だったので、もっと良い商品ないか探し発見。続きはこちら →百均ダイソー詰替ボトル「真空容器」でイライラ解消、揃えてお洒落トラベルセット