アシックスウォーキング ヨドバシ梅田店

100km歩こうよの大会が1ヶ月に迫った6月初旬、ウォーキングシューズを買いにヨドバシ梅田のビルに入ってるアシックス専門店へ行ってきました。

ここアシックスウォーキングは、自分の足を無料で計測してくれます。
計測するなら100km歩くのにぴったりなシューズを勧めてくれますよね?
一昨年は完歩したものの7つもマメを作ってしまったから、今回はきちんとあった靴を選びたかったんです。

アシックス足型計測

アシックス3次元足形計測機

お店に着くと問診票を渡され記入し、計測器の前に立たされました。

計測のため足に数カ所シールを貼られ、片足ずつスキャンします。

測定結果とアドバイス

アシックス3次元足形計測機結果

私は普段22.5cmのパンプスを履いてるんですが、計測したら21.5cmしかありませんでした。
横幅や甲が高いから無意識に選んでしまうのかな?

測定結果をもとに詳しく説明をしてくれ、プリントしたものも頂きました。
データはお店で管理され、次行くときは自分にあった商品をすぐ案内してもらえるそうです。

100kmウォークは足がむくむから大きいサイズ欲しい」と最初に伝えたんですが、普段履いてるスニーカーと同じ1.5cm大きい23cmのウォーキングシューズを勧められました。

底に弾力があって長時間でもお薦めです

土踏まずが気持ち良いぐらいのホールド感あったのはいいけど、このサイズぴったりすぎない?

カスタムオーダーしたかったものの大会までに間に合わなかったので、既製品のウォーキングシューズを購入しました。

アシックス ウォーキングシューズで練習

ウォーキングシューズ アシックス

ところが…
翌週に練習で30km6時間歩いたら、2時間で小指にマメが出来てしまいました。

このままでは大会でまた悲劇が襲う、買い直すべき?
土踏まずは気持ちいいけどこれは困る。

そして100キロウォークの靴探しはさらに続く…

友だちに相談して勧められたので → 100キロウォーク靴選び – 整骨院インソール(足底板)編


ウォーキングやジョギングにはシューズが大事だけど靴下も重要。シューズの悩みは、ズレとムレと締めつけが大きな要因となってます。それを解消するために開発された5本指の超立体構造靴下履いてみませんか?