長崎ランタンフェスティバル 川面に映る提灯

テレビCMに魅せられて「長崎ランタンフェスティバル」にやってきました。
この祭りを堪能するために、宿は長崎新地中華街入口にある「長崎ワシントンホテル」です。
チェックインした時はまだ明るかったのに、少し休んで19時に外へ出たら桃色の提灯が沢山あたり一面照らしてました。

川に写る提灯も素敵(*´∀`*)
橋の真ん中、中華街の入り口に面するところでは大きな龍のランタンオブジェが!!

長崎ランタンフェスティバル ランタンのオブジェ 龍

中華街は凄い賑わいだったけど、思ったよりは前に進みあちこち店を眺めるのも楽しい。

長崎ランタンフェスティバル 中華街

蒸し器から湯気が立ち昇り、角煮バーガーが私を呼んでいる。
気づけば一瞬でモチモチの角煮バーガーを食べてしまい、小さすぎて悲しい、もっと食べたいな(;_:)

長崎ランタンフェスティバル 中華街

商店街を突き進む、新地中華街会場の湊公園に到着です。

長崎ランタンフェスティバル 
新地中華街会場

風も吹いてめちゃめちゃ寒いんですが、会場では大勢の人が見に来てました。

長崎ランタンフェスティバル 
新地中華街会場

舞台では「琉球國祭り太鼓エイサー」が踊り盛り上げ、腹に響く太鼓の音で心躍る(゚∀゚)

長崎ランタンフェスティバル 新地中華街会場

コミカルな獅子が舞ってました。

長崎ランタンフェスティバル 新地中華街会場

新地中華街会場にももちろん沢山ランタンオブジェが並んでます。

長崎ランタンフェスティバル ランタンオブジェ

しかし豚の頭がひな壇に沢山祭られ、シュールすぎて怖かった( ;∀;)
中国で豚は子孫繁栄の象徴とされ、旧正月(春節)のお祝いに欠かせないんだそうです。

長崎ランタンフェスティバル 豚の頭

長崎中央公園会場へ移動すると、中国雑技が行われてました。

長崎ランタンフェスティバル 長崎中央公園会場 中国雑技

気づけばラスト22時まで残り30分。
もっと沢山見たかったけど、眼鏡橋へ。
こっちは黄色の提灯で、川にも鳥などオブジェが輝いています。

長崎ランタンフェスティバル 眼鏡橋

ホテルまでの帰り道、川辺には干支のオブジェが並びまだまだ感激。

長崎ランタンフェスティバル ランタンオブジェ 干支

寒いけど、長崎ランタンフェスティバル最高!!
イベントは色んな会場で行われてるので、是非パンフレット入手して暖かい服装で見に行きましょ。


ランタンフェスティバル真冬の夜でめちゃ寒いです。しっかり防寒しましょ。