阿蘇 草千里ヶ浜
2月の連休2日目、阿蘇は朝からレンタカー借りてドライブしました。
前日の最高気温5度この日は9度だったけど、雲ひとつ無い晴天で最高。
宮地駅から走ること40分、草千里ヶ丘到着。
本当はすごく冷え込み一面の銀世界を望んでたんだけど、茶色い世界でガッカリ・・・
でも車を降りて周りを見渡すと沢山の人が池で遊んでました。
冬の醍醐味ですねヽ(^。^)ノ
阿蘇 草千里ヶ浜
バリバリとした氷の感触、割れるたびに伝わる振動楽しい、初めての経験。
でもご安心あれ、この池浅いんです。
子供が駆け回り、軽く水溜りにハマってる姿はちょっとかわいそうだったけど。
阿蘇 草千里ヶ浜
池で遊んでたら前方の山が白く輝いて見え、どうしても登って写真を撮りたくなりました。
だってガイブックではこの辺り一面氷の世界、樹氷が見られるかも!なんて書いてあったんだもの。
阿蘇 草千里ヶ浜 烏帽子岳
道なき道を駆け上がると念願の氷パラダイス(*´∀`*)
阿蘇 草千里ヶ浜 烏帽子岳 樹氷
風もなく日差しもポカポカ凄く穏やかな天気で心地よく、20分ぐらい登ったら樹氷が両脇に囲うほどになってました。
阿蘇 烏帽子岳 冬登山道
烏帽子岳1337m、30分で登頂(`・ω・´)ゞ
往復でも最短ルートなら駐車場から2時間程度で登れるんじゃないかな。
せっかく持ってきたアイゼンも不要、むしろ溶けた氷で今の季節ぬかるみのほうが怖いです。
もっと暖かくなれば歩きやすいのかもしれないですね。
阿蘇 烏帽子岳山頂
烏帽子岳山頂では噴煙を眺めながらランチをする人たちがチラホラ、のどかでいいですね。
阿蘇 烏帽子岳山頂から阿蘇山の眺め
来た道を振り返ると、さっきまで氷割って遊んでた池がすっかり溶けて見えました。
右側の黒い水溜りみたいなとこです。
しかしなんだろう、空が半分まで黒く濁って見えるのは・・
やっぱり中国の大気汚染の影響??
阿蘇 烏帽子岳山頂から草千里ヶ浜
午後からは阿蘇火口へGO!