フルカ峠 スイス

氷河特急で5時間かけやってきたアンデルマット。ここからはかつて氷河特急走ってたルートを、バスで走ります。

なぜ氷河特急からバス?

昔は氷河特急でフルカ峠越えをし、そのとき車窓から氷河が見えていたそうです。ただ天候の悪い日が多く、運休が多かったので、トンネル掘り通年走れるようになりました。その結果氷河見れなくなり…。利便性を追求するともちろんトンネルを走るほうが良いのだろうけど、なんだか残念。

フルカ峠でジグザグ

フルカ峠

ということでバス移動。ローヌ氷河を見るために、ジグザグの山道を登っていきます。左右に揺られかなり激しい道で少し車酔いになりぐったり。

このドイツ人め!
ギリギリの対抗車をスルッとよけ、下手な運転にボヤくバスの運転手さん、気性が激しいですねぇ。ただスイス人は厳しい環境での生活だからか運転がうまく、安心して乗ることができました。

バスに揺られること1時間、ローヌ氷河に到着です。

青の世界・ローヌ氷河

ローヌ氷河 スイス

氷の世界は青く神秘的なほどに輝いてました。

ローヌ氷河 ウインドブレイカー スイス

標高が高くて寒いかな?と思ったけどTシャツに軽く羽織りで十分。レインジャケットを着てたけど、これは上からの溶け落ちてくる水対策です。10分もあれば通り抜ける距離で、真夏に遊園地の氷の世界入るような感覚でした。

暖冬で溶ける氷

スイス ローヌ氷河

氷河は目の前にあるのに、水たまりもチラホラ。ここローヌ氷河は、近年暖冬で氷が溶けるのがか問題となってます。

岩場のマーモット親子

マーモット ローヌ氷河

駐車場に戻ると山肌にリス?
ふっくらとした小さな動物は、マーモットでした。山脈に生きる動物で、観光客からおやつ貰いモグモグ食べてます。写真を撮ろうとすればすぐ走り出すし、撮影が難しい。でもスイスらしいものに出会って嬉しいな。

バスに乗り込みまたジグザグ道でバスに揺られ一日終了。今夜はグリンデルワルトに宿泊です。明日はアイガー氷河が楽しみ。