ベルニナ線ハイキング

スイス旅行3日目にして、初めてのハイキングです。
ディアヴォレッツァ展望台からツアーのバスに乗り、ベルニナ線オスピツィオ・ベルニナ駅にやってきました。
ハイキングはからオスピツィオ・ベルニナ駅からアルプ・グリュム駅までの1区間約4kmです。

ラーゴビアンコとカンブレナ氷河

ラーゴビアンコとカンブレナ氷河

ハイキングのスタート地点では、大きな湖と山に雪が残るカンブレナ氷河が広がってました。ラーゴ=湖、ビアンコ=白、という言う意味だけど、白い湖に見えません(´・ω・`)

ハイキングスタート

ベルニナ線ハイキング

ハイキングガイドさんが同行し、ツアーの人たちと一緒に線路と湖に沿って歩きます。
年配の人たちが多いので、ほんとゆったりしたペース
お花を見つければ立ち止まりパチリ(*^^)v

スイスハイキングでの花

ランチタイム

ベルニナ線ハイキング 岩場でランチ

昼ご飯は岩場に座り、ツアーで支給されたランチボックスをいただきます。

何が入ってるのかなぁ〜

ランチボックスにはアルミホイルに包まれたパンが入ってました。チーズを挟んだパンとハム挟んだパン。混じりけなしでシンプルイズベスト。でも…もうちょっと味が欲しいかも。

スイス ハイキング用ランチボックス

放牧牛と遭遇

放牧牛 スイス

休憩後、しばらく歩いてると岩場で牛に遭遇。逃げ出しちゃったりしないの?奈良公園の鹿のようなもの?日本では見られない光景♪

岩場を歩いてきたけれど、だいぶ木々に囲まれ坂も登ってきました。

スイス ハイキング

ヘアピンカーブが魅力、アルプ・グリュム駅

アルプ・グリュム駅 ヘアピンカーブ

アルプ・グリュム駅に近づいてくると、丁度電車が登ってくるのが見えました。

待ってましたぁ\(^o^)/

ヘアピンカーブで赤い列車がグルリとゆっくり登ってきて、撮り鉄じゃなくても大興奮。

4km、2時間半のハイキング、楽しめました。
これから電車に乗ってオープンループ橋へ見に行きます。

真夏のベルニナ線ハイキング服装

朝に行ったディアボレッツァ展望台では雨が降り寒くてダウンジャケット着てたのに、ハイキングのスタート地点オスピツィオ・ベルニナ駅に来ると嘘のように晴れ、カラッとポカポカと気持ち良い天気となりました。
防寒具だったダウンジャケットは小さく折りたたんでリュックに詰め、ハイキングにはヒートテック長袖とTシャツだけで十分。

スイスの寒暖差ってほんと大きいです。