大阪堺 大産業祭

先週サークル「きもの結び」で行ってきた堺の「技・食・楽、大産業祭」
絞り染め体験や注染実演見学など学べるものや、美味しいものもいっぱいでした。
暑さも過ぎ去り着物でお出かけには最適と言いたいところですが、まだまだ暑かったです。

今日の着物はストライプの小千谷縮。
暑いし汚れを気にせず遊びたいから。
小千谷縮は通気性が高く、シボのさわやかな肌触りで涼しい、洗濯機であらえるのも嬉しいです。

大阪堺 大産業祭

大阪堺 大産業祭

祭りはブースが沢山あって思ってたより規模が大きく盛況です。

屋台のご飯

玉こんにゃく鍋

ホカホカの湯気が出てる玉こんにゃくが魅力的。
玉こんにゃく以外にも、餃子や五平餅など買いみんなで分けて食べました。

産業まつり ランチ

堺の包丁

知ってますか?堺と言えば刃物の町なんです。
こんな大きな包丁もありました。

注染実演見学

大阪堺 大産業祭 注染染め実演

注染実演はぜひとも見とかないと。

注染実演では職人さんが染めたくない部分にに糊付けし、部分的に土手を作って染料を流し込んでいきました。
茶色く糊付けをしたさらしに土手を作り、染色液を流し込んで下にシュポッと吸い込んでいきます。
土手を作ることで色が混ざらず塗り分け出来るんですね。

大阪堺 大産業祭 注染染め実演

一度に何枚も重ねて染めているので同じものが沢山でき、実演が終わったら見学者に配ってくれました。
染まってるとこを見ると境界線の部分が微妙にグラデーションになってるんですよ。

大阪堺 大産業祭 注染染め実演

絞り染め体験

注染実演見学のあとは自分たちで絞り染め体験。
みんなエプロンも持ってきてて準備万端です。
絞り染め体験ではさらしを渡され、好きな箇所にゴムでぐるぐる巻きつけました。

ここで私は写真撮っとかないと!と心配になり、いい加減に作ってしまいましたが隣りでは柄を計算して器用に折りたたんでます。

ゴムを巻き終わったところで染料液に生地をチャポン!

絞り染め

すぐに染め上がったのですが、私の作品はお見せできないほどひどかったです。
藍地に細くていびつな白い輪がポコポコと、ゴムをゆるく結んでぼけたようににじんだ箇所もあるし気持ち悪くてたまりません。
サークル仲間の作品は、いかにも絞り染めって感じで素敵でした。

1110231_13.jpg

今回のイベントでは注染の技法を実際見ることができ、また絞り染めはゴムを実際くくって体験したことからしっかり出来上がりのイメージを想定して作らないと良くも悪くもセンスが出てしまう!と勉強になりました。
また来年も行きたいです。