十字絣 銘仙着物

以前から気になっていたお店「千kimono」に行ってきました。千kimonoは、ネットオークションでお世話になっているお店「着物のシンエイ」さんの実店舗です。

オープン当初から気になっていたものの、気付けば1年以上が経ち、先日七緒で取り上げられてるのを見て、思わず行ってきました。

お店は梅田と南森町の間くらいにあります。ですがグーグルマップを見ながら行ったのに店が見当たらず、道を引き返してやっと見つけました。ビルの4F、、気づきにくい。

ゆったりと見やすい店内は、ネットで販売してるだけに商品タグの内容も詳しくてわかりやすい。サイズはもちろん柄の名称まで事細かく記載されてます。

琉球織物を扱っていて、色鮮やかな紅型のお着物を実じっくり拝見することができました。

優しい店員さんに商品を説明してもらいながら何着か羽織り、魅力的な着物を発見。

十字絣 銘仙着物

鮮やかな水色の八掛でしかも仕付け糸つき。状態は申し分なく、最高の銘仙です。

チラリと見える袖の部分は紅絹になってて、色気もあるし袖丈も長い。紫の銘仙ずっと欲しかったんですよね。

ただ…十字絣だけがちょっと嫌かも。
田舎娘としてはまりすぎるます。

野暮ったさが上に来たらどうしよう?

悩んでいたものの羽織って値段を見れば気持ち抑えきれず購入決定。仕付け糸つきで4,000円のとこ、なんだかんだと割引つけて2,400円で購入しました。

昔の人の着物だけに丈が短くなかなか買い手がつかなかったんでしょうか、チビに感謝。
さぁてどの帯を合わせて着て行こうかな。