ルツェルン市街 スイス

スイス旅行2日目、今朝はTシャツ1枚に薄いカーディガンが丁度いい雨降りの天気です。
朝8時半に出発し、古都ルツェルン観光にレッツゴー!

瀕死のライオン像

瀕死のライオン像 スイス

まずはホテルから歩いて「瀕死のライオン像」を見に来ました。
この像は、スイスの兵隊さんが他国の為に働き、傷ついて亡くなったことを称えて、後の人が作ったそうです。
自国産業が無く他国の為に働いて、自国民同士が敵対して戦うなんて切ないですね(´;ω;`)

カペル橋

カペル橋 スイス

少し歩くとカペル橋が見えてきました。
カペル橋は全長204mの木製の橋で13世紀に作られたのですが、1993年に火災で大半が焼け落ち、その後修復され現在の橋となってます。

橋の梁には17世紀のスイスの歴史や聖人の絵画がずらりと飾られていました。

カペル橋 スイス

橋の周りには沢山の屋台も軒を連ねてます。

カペル橋 屋台 スイス

スイスと言えばチーズ、屋台にチーズ屋さんが並ぶなんてチーズ好きにはなんとも魅力的な光景(*´艸`*)

カペル橋 屋台 スイス

フルーツ美味しそう!
一緒に旅するツアーの人でプラムを買ってる人もいました。

カペル橋 屋台 スイス 果物屋

うわっ!でっかいカボチャ!!

カペル橋 屋台 スイス 野菜屋

ひまわりや薔薇などお花も売ってます。

カペル橋 屋台 スイス 花屋

ルツェルン旧市街

スイス ルツェルン旧市街

ルツェルン旧市街はとても可愛らしい世界でした。
壁にフレスコ画が描かれていてキュート(*´∀`)

スイス ルツェルン旧市街 フレスコ画

なんともテーマパークに来たかのようです。
約2時間、雨は降ったりやんだりしてましたが、ルツェルン旧市街楽しみました。

スイス ルツェルン旧市街

このままバスに乗り、ハイジの故郷まで走ります。


旅行用の街歩きバッグは、軽くて肩にかけれる斜めがけバッグが便利。細々としたモノも小分け収納ショルダーバッグなら窓口で慌てたり、アレ?どこに行ったっけ?と慌てる機会が減ります。