ルツェルン駅 COOP

ルツェルンのホテル「Grand Hotel Europe」から湖畔を歩くこと20分、ルツェルン駅前に到着しました。

20時でも明るい夏のスイス

ルツェルン駅

20時になるのに、真夏のスイスはほんと明るい。
翌日雨が降るなんて信じられないくらい、天使のハシゴ舞い降りてキレイな空でした。

ルツェルン駅前

ルツェルン駅でスーパーマーケット「COOP」を発見。
他のCOOPは19時で閉まるけど、ルツェルン駅前のCOOPは21時までやってます。
やった!今夜の夕飯が買える♪

スーパーマーケット「COOP」店内

スイス スーパーマーケット コープCOOP フルーツ売り場

初めて入ったスイスのスーパーは、色鮮やかな商品がうず高く積まれてました。日本のスーパーのように袋やパックに入っているのと違い、フルーツや野菜は量り売りです。

どうやって買うんだろう!?
翌日添乗員さんにでも聞いてから買おうかな。

海外のスーパーは、ひとつひとつ肉のサイズが大きい。ガブリと頬張って食べてみたいけど、調理器具がないから我慢…

スイス スーパーマーケット コープCOOP 肉売り場

寿司も売っていて、焼きたてのパンコーナーもありました。

スイス スーパーマーケット コープCOOP 寿司コーナー

スーパーマーケット「COOP」レジ

レジでは自分で商品をレジカゴから出し、ベルトコンベアに乗せます。
商品はベルトコンベアで流れていき、それを椅子に座った店員さんがスキャンして別の場所へ置いていきます。

店員のおばちゃんがスキャンしている最中に、クレジットカード出したら怒られました。
多分、、急かすな!って意味なんだと思うけど、迫力あって怖い。

あれ?レジ袋どうするの?

リアクションでレジ袋が無いことを伝え購入することとなり、クレジットカードで無事購入できました。
スキャンされた商品は購入したレジ袋に自分で詰め、お買い物完了。

ふぅ、夕飯ゲット(*^^)v

夕飯はパンとサラミ、サラダ、ビール、二人分約1,500円。
物価の高いスイスですが、スーパー利用することでだいぶ節約できました。

スイス ホテルの部屋でご飯


旅行にはあると便利な折りたたみバッグ、今回スーパーでレジ袋もなく困ったので次は持っていきたいです。