今日バッチーズのホームページを閉鎖する、すごく複雑な心境です。
ホームページの勉強として初めて作ったのが2005年の5月、そして去年リニューアル、単に勉強の課題として作ったものがいつの間にか大きく変化しました。
作った本人の想像を軽く超え、仲間意識が強く芽生え、ボード技能向上にも火が付いたと思います。
ふざけた雰囲気のチームは、まじめにやってる部外者からは冷たい目もむけられたかもしれません。
ただバッチーズはみんなと遊ぶ時はバカをやり、バカやる時以外では各自闇錬をしていました。
笑われるのではなく笑わせる!
そんな本気でバカをやれるバッチーズが私は大好き。
本当はずっと続けていきたい…
ただ今はサイトを維持する制作気力を失ってしまいました。
でも…バッチーズはなくならない。
みんなの意識として残ると信じてます。
利用してくれてありがとう。