甘い梅の香と自然の縮図が素晴らしい「てんま天神梅まつり・盆梅展」

てんま天神梅まつり

2月中旬、梅の開花時期となり、大阪天満宮で行われてる「てんま天神梅まつり」に行ってきました。
てんま天神梅まつりでは、境内各所で梅にちなんだ催し物が行われてるんですが、お目当ては「盆梅展」です。
参集殿で樹齢200年を超える古木や沢山の盆梅が展示され楽しみ♪

でも入口でロングブーツを脱ぐことは想定外でした。
梅の観賞っていつも屋外だったから履物を気にしてなかったんですが、脱ぐのも大変だし脱いで靴持ち歩かないと行けないなら普通の靴で行けばよかったと後悔。

そんな反省は置いといて、部屋に一歩入ると甘い梅の香りが広がってきます。
なんだか春を先取りした気分(*´∀`*)

盆梅展 大阪天満宮

濃いピンクの梅から白い梅まで盆栽がずらり。

盆梅展 大阪天満宮

盆梅展 大阪天満宮

盆梅展 大阪天満宮

部屋の出口には小さな梅の山があり、まさに自然の縮図のようで見事。

盆梅展 大阪天満宮

盆梅展 大阪天満宮

ちょうど結婚式も行われてて、角隠しした花嫁さんが廊下を通り過ぎていきました。
ホント素敵な場所です。

枝垂れ桜はまだ蕾だったので、これからが行く人は楽しみですね。


関連記事
人気記事

    コメント 0件

    コメントの投稿