「終末医療」我が家大改造計画「片付けられない症候群」の台所大掃除

父の介護をきっかけに、我が家のリフォーム計画が持ち上がりました。
ホスピス病院宣告されてもすぐには入れないし、自宅で治療を受けたい父。

でも身体が弱ってしまったお父さんは2階の自室まで行けそうにありません。
1階の居間に介護ベッドを置くしかない、けれどベッドの重みで床が抜けるのでは?

我が家は私が生まれる1年前に購入し現在35歳。
でももともと中古の平屋を買ってそれを2階建に増築したそうなので、もっと歳をとってます。
そしてほとんど家の手入れしないまま月日が流れました。
普通の家は20年ぐらいで水回りのリフォームや外壁塗装、床下工事をすると思うんですが我が家は手付かず状態。
廊下や居間、台所は踏むと凹む場所があり、このままではヤバイ。

終末医療を調べ出したら、末期ガンは介護認定がおり、一部補助金も出るんですね。
お父さん、家をリフォームするからまだ逝くのは待って!

3日後、建築屋さんに見積りに来てもらいます。
それまでの間に家を片付けないと。

危ない1階の床を全て張り替えるなら、食器棚も冷蔵庫も動かすことになる。
捨てられず物で溢れた台所は大変でした。

「ここ1年使ってないものは全て捨てること」と母に言い渡し、ボコボコの鍋や大きな器、賞味期限切れのビール、父しか食べない漬物等、ありとあらゆるものをゴミ袋に突っ込みました。

こんなに台所って広かったっけ?
それでもまだ使わない食器の整理が沢山あり、段ボール3箱分ぐらいなりそうです。

関連記事
人気記事

    コメント 2件

    さと  

    「おとんしか食べない漬物」も捨てちゃったの?!

    私も、大掃除しようかな・・・
    年末さぼっちゃったし☆

    がんばってね!

    2009/03/23 (Mon) 07:14 | 編集

    なべっち  

    「おとんしか食べない漬物」正確には、「おとんが漬けて誰も食べない漬物」です・・・
    おとん自身もあまりね!

    大掃除は気候のいいGWにするのが一番となべっちはおもっちょります♪

    2009/03/23 (Mon) 12:41 | EDIT | 編集

    コメントの投稿