電車の4人掛けシートで、20歳前後の眉毛が殆ど無いスッピン女性が座っていました。
王寺駅から天王寺まで20分、今朝もメイクが始まります。
前髪をクリップでとめ、化粧ポーチを取り出しました。
さてどこまで化けるのでしょうか?

まずくすんでる顔に化粧下地が丹念に塗りこまれます。
そしてふんわりおしろいをパタパタはたき、ピーチカラーのチークをサッと塗り血色が良くなりました。
ベースだけで凄く変わるもんですねΣ(゚Д゚)

次にアイシャドウパレットを膝におき、筆で上手に眉を描いていきます。
殆どなかった眉毛が、柔らかなブラウンのアーチを描きました。

さらにまぶたに何色もアイシャドウが重ねられ、目元にラメパウダーがキラッ!

立体的になった目のキワにアイラインが埋め込まれていき、目の下にもグルリと縁取られてパンダメイクになっていきます。
そんなに下に黒く塗るの!?
切れ長にピヨンと上向きに目尻を跳ねあげ、もうしっかりとした顔立ちでえす。

マスカラを何度も重ね塗りして睫毛が伸び、ぼんやりしてた顔がすっかり目力ある可愛らしい顔になりました。

最後に濡れた感じのグロスをタップリ塗り完成。
もはやメイク前とは別人(・o・)

所要時間17分。
ヘアクリップはずし、髪の毛をフンワリ膨らませ大阪行く姿になってます。

地味顔だと余計化粧で変わるもんですね。
電車でフルメイクとははしたないと思ってましたが、劇的ビフォーアフターを見せられて十分楽しめました。