OSAKAアート&てづくりバザール vol.24

OSAKAアート&てづくりバザール vol.24では来場者の女性比率が非常に高く、女性らしいフェミニンな作品が沢山並んでました。
私はこの歳になりいかにも女性らしい作品より不思議なモノやキモカワなモノに惹き付けられがちですが、女性らしい作品と不思議な魅力漂う作品をご紹介。

EMA Jewelry Art Studio

EMA Jewelry Art Studio

女性らしいけど甘すぎないビーズアートとシルバー彫金のアクセサリーが魅力のEMA Jewelry Art Studioさんからご紹介。
こちらの作品は細かく彫られた1点モノのシルバーパーツに、落ち着いた色合いのビーズで作られています。
作品は女性の作家さんがデザインとビーズ担当で、男性の作家さんがシルバーの彫金担当。
実際彫金をするとき様子をやってもらったんですが、片眼だけルーペをつけ大変そう、ほんと細かい作業なんですね。

urefu

urefu

次に目を惹いたのが、糸や植物などを用いた樹脂アクセサリーを展示してるurefuさん。
樹脂アクセってなんか若い子しかつけれない雰囲気を感じてたですが、スモーキーカラーでこれならアラフォーな私でも抵抗なく身につけられそうです。
化石の中に植物が閉じ込められた雰囲気、シロツメ草がなんとも優しい気分なりました。

糸編みアクセサリー itono brooch

糸編みアクセサリー itono brooch

会場で黙々と編んでいたのは糸編みアクセサリー itono broochさん。
繊細で色彩豊かな小花のブローチがほんとすごいんです。
小さなお花が1つの作品にギュッとつまり、優しくてあたたかな印象がステキ。
細い糸を黙々と編み、1つ仕上がるのにどれだけ時間かかるんだろうとただただ眺めてました。

+SakuLa

+SakuLa

編み物でもう1つ気になったのが+SakuLaさんの編みぐるみです。
編みぐるみって正直おばあちゃんの家でよく見かける人形ってイメージだったんですが、色合いが良いのか表情がキュートだからなのか、田舎のイメージはまったくなくほっこり可愛い(≧∇≦)b
つれて帰ろうかと思ったんですが、我が家にはちょっと合わないので今回は断念。

Patisserie nina & hiro

Patisserie nina & hiro

3時を過ぎ、おやつタイムで釘付けになったのがPatisserie nina & hiroさんのフェイクスイーツ。
本物と区別出来ないぐらいそっくりで、思わずチョコに手を伸ばしそうでした。
苺パイは噛んだらサクッと聞こえてきそうなほどリアルなミルフィーユ。
ムースもプルンとしてるけど、これってモチモチとした弾力あるの?
気になって触ってみたら硬くて、やっぱりフェイクなんだなぁと嬉しいやら残念やら。
名古屋・大阪で講師もされてるようで、習ってみたい作品でした。

pichio candle

pichio candle

女性らしい作品ばかり紹介しましたが、やっぱり個性的な作品もご紹介。
pichio candleさんのこけし絵付けキャンドルは、とぼけた表情や浸ってる表情がたまりません。
大きさは手にすっぽり収まるぐらいで、5人組のキャンドルもなんだか愉快でした。
ただ…キャンドルってことは火を灯すってことなんですよね?
実際使って頭から溶け出す姿を想像するとちょっとシュールでした。
オブジェですよね、オブジェ…

工房ずー

工房ずー

工房ずーさんの作品は、オーブン粘土で作られた優しい雰囲気のオブジェ。
動物の特徴をしっかり捉えデフォルメされた丸みのあるフォルムに、綺麗なグラデーションが施されています。
特にどっぷり居座ってるカエルがきもかわいい(≧∇≦)
子供からお年寄りまで喜ばれそうなデザイン、ポッケに入りそうなサイズはお土産に持って帰るのにもちょうどいい感じで、すごく賑わってました。

basil.sc

basil.sc

最後に紹介するのはbasil.scさん。
大阪府藤井寺市でバジルソースを栽培から販売まで一貫して行っているお店です。
アート&てづくりのイベントで調味料に遭遇するとは思ってませんでしたΣ(゚Д゚)
以前このバジルソースを頂いたことがあるんですが、合成着色料や添加物を使わず作る無添加のバジルソースは、安心安全で美味しい(≧∇≦)b
カプレーゼやジェノベーゼなど美味しく頂きました。

ただ2人暮らしだと一度に1瓶は使い切れないし、瓶から取り出す度にスプーンがオリーブオイルでべっとり汚れ、洗うのが面倒。
そんな過去を思い出してたのに、パウチ商品発見。
これは便利!チューブからギュッと絞れば簡単に料理にちょい足し出来るから、料理に幅が広がりそう。
ポテトサラダに和えたりパンにサッと塗って焼いてみたりイイネ。
そんなことブース前で喋ってたら、隣りで見ていた女性が買っていきました〜
facebookでは種まきから収穫まで随時更新されてるので、バジルソースへの思いを知ることができますよ。
愛情深く作ってる工程など知ると、より美味しくいただけます(*´艸`*)

OSAKAアート&てづくりバザール vol.24では、ワークショップも体験したので続きはこちら→3月3連休「OSAKAアート&てづくりバザール vol.24」レジン体験