3月3連休「OSAKAアート&てづくりバザール vol.24」レポート1

OSAKAアート&てづくりバザール vol.24 会場

OSAKAアート&てづくりバザール vol.24

3月18日から3日間、大阪南港ATCホールで開催された関西で最大級の屋内型アート&ハンドメイドイベント「OSAKAアート&てづくりバザール vol.24」に初日行ってきました。
1,000名を超えるアーティストさんが出展するとあって、全部のお店をまわりきれないほどの商品点数です。

このイベントってステキな作品を発見する喜びはもちろん、それを生み出す作家さんのストーリーを聞くのも楽しいんです。
作り方や作品への思いを作家さんに伺うと、作品の魅力がさらに増し持ち金足りなくなるのが悩みの種なんですけどね。

目で食べるスイーツビュッフェ展

目で食べるスイーツビュッフェ展

会場に入ってまず最初に飛び込んできたのは大きなイチゴケーキ。
ふわっふわの生クリームにグラデーションが美しいイチゴが乗っかっていてかなりリアルです。

これフェルトで出来てるんですが、あまりにも大きいから中は発泡スチロールでも入れてるのかと思って尋ねてみました。 すると全て羊毛フェルトで出来ていているらしく、1つ持ちあげさせてもらったんですが重いなんのΣ(゚Д゚)
これだけのサイズを針でチクチク刺して作り上げるかと気が遠くなりそうです。

でも見てるとやっぱりウキウキしちゃう。
思わず食べちゃいたいくらいの美しさでした。

目で食べるスイーツビュッフェ展

R.NAKAI

R.NAKAI

フェルトアートは他のアーティストさんも沢山作っていて、マイブームはインコ!
思わず惹かれてインコに近寄ると、羊毛フェルトの上にさらに小さな”オカメ”のまち針が指しているじゃないですか。
キューン、セットで欲しい(*´艸`*)

R.NAKAIさんが作る小さなまち針アートは、オカメだけでなくバーガーや青鬼など色んな形がありました。
このまち針刺さってたら針山も断然可愛くなりますね。

R.NAKAI

KEN HAND MADE WATCH

KEN HAND MADE WATCH

かっこいいアンティーク風の手巻き時計発見、文字盤は難しい漢数字が掘られていて個性的。
KEN HAND MADE WATCHさんの作る時計は、どれも味があって温かみが伝わりました。
こんなお洒落な時計も元はただの金属の棒や鉄板、それを手作業で加工していくから世界中で同じものは1つとしてありません。
自分の好みにアレンジもできるので、オーダーして大切な方へプレゼントしたら喜ばれそう。

KEN HAND MADE WATCH

Iron&accessory DAMYS

Iron&accessory DAMYS

ロボット!?よく見ると手足はネジなどで作られていて、とぼけた表情がキュートで面白い。
会場では鉄やネジ、ナットや歯車などで作られた雑貨がありましたが、もしかして鉄製雑貨のブーム来てる?

歯車のヘアアクセやペンダントなどかっこいいアクセサリーもあって、もう少し若かったら即買いしたかも。

DAMYS ヘアアクセサリー

ジブリの雰囲気漂うDAMYSさんでした。

DAMYS

comodo

Robot Comodo

鉄製がブーム?と思っていたら、木製のロボットもいました。
カラフルに塗られた木材に、ネジや歯車、レザーなどが貼り付けられ、なんともいえない表情がたまらない。
タレた耳の犬とピンとたった耳の猫がいてどちらも甲乙付けられないほどの可愛らしさ。
会場をすべて回った後、この積み木ロボが忘れられず閉店間際に戻って買って帰りました。

この作品を出店してるcomodoさんは実家の法隆寺でcafeをしており、母に伝えたらこっそり見に行ったそうです。
食べたばかりだから店には入らなかったけど、居心地良さそうな雰囲気が外からも伝わったと言ってました。

Robot Comodo

まだまだ伝えたい魅力的な作品がいっぱいあるんです。
続きはこちら↓
3月3連休「OSAKAアート&てづくりバザール vol.24」レポート2

OSAKAアート&てづくりバザール
http://www.tv-osaka.co.jp/event/makingbazaar/

関連記事
人気記事

    コメント 0件

    コメントの投稿