今が見頃で遅咲き梅も!奉納演芸で賑やかな「湯島天神」 梅まつり

梅の花

毎日寒い日が続いてても、春がそこまで来ています。
近所でも梅が満開になり、甘い梅の香に包まれる梅林が見たくて湯島天神(湯島天満宮)へ行ってきました。
湯島天神では2月8日~3月8日に梅まつりが行われていて、2月19日現在ちょうど見頃。

湯島天神 梅

境内では屋台が立ち並び、お好み焼きや鮎の塩焼き、じゃがバターに甘酒と誘惑の嵐でした。

湯島天神梅まつり

だけどそこで立ち止まらずまずは参拝から。
本殿のお参りに並んでふと見上げると、カラフルな狛犬発見、狛犬だけでなくあちこち色とりどりの装飾があって素敵です。

湯島天神

ドンドコドコドコ〜♪

力強い和太鼓が鳴り響き、さらに梅まつりを盛り上げてました。
梅まつりの期間中、週末に色んな奉納演芸やっているので、これも楽しみの1つです。
奉納演芸予定表(外部リンク)

湯島天神梅まつり 奉納演芸「白梅太鼓」

梅園ではなかなか前に進まず大混雑、後ろのお爺さんもヤジを飛ばしててイライラ。
みんな梅をパチパチ撮ってるから仕方ないですね。
でもそんなに広くないので混雑のイライラはすぐ終了。

湯島天神梅まつり

梅園の奥には背の高い紅白のしだれ梅あって、足元の橋にかかるほど見事な枝っぷり。

湯島天神梅まつり

階段の脇に咲く梅も素敵ですが、見とれて足を踏み外さないよう気を付けましょう。

湯島天神梅まつり

境内では梅酒など綺麗な色のお酒も売られ、みんな近くに座って昼間から飲んでます。

湯島天神梅まつり 物産展

そうそうこの「湯島天神」は学問の神様として有名な菅原道真を祀る神社なので、多くの学生が絵馬に願いを書いてました。なんだかとっても懐かしい。

湯島天神 絵馬

学業・芸事上達だけでなく、勝運・強運アップや縁結び・結婚運のご利益があるですって。
恐るべし菅原道真を祀る天神・天満宮。

「撫で牛」は自分の体の悪いところと同じ部分を撫でると良くなると言われてます。
私も怪我してる足と同じ部分を撫で、ついでに頭も撫でて健康運UP間違い無し。

湯島天神 撫で牛

梅の開花は全体的に見頃を迎えてますが、遅咲きの梅はまだ咲き始めたばかりです。
春を感じに!またパワーを頂きに!普段の生活の息抜きとしてもオススメ。

湯島天神 梅まつり

梅本数:約300本(白梅8割)
例年の見頃時期:2月中旬~3月上旬
開催期間:平成29年2月8日~3月8日
入園時間:8:00~19:30
入園料:無料
野点(お茶会):日曜10時30分~ 600円 
電話番号:03-3836-0753
湯島天満宮公式HP
梅まつり特設HP

湯島天神へのアクセス

  • 東京メトロ千代田線「湯島駅」 3番出口 徒歩2分
  • 東京メトロ銀座線「上野広小路駅」徒歩5分
  • 東京メトロ丸の内線「本郷3丁目駅」徒歩10分
  • JR山手線・京浜東北線「御徒町駅」徒歩8分
  • 都営地下鉄大江戸線「上野御徒町駅」A4出口 徒歩5分
せっかくお参りするなら梅柄の御朱印帳持ってでかけませんか?
関連記事
人気記事
    Theme: 東京23区 | Genre: 地域情報

    コメント 0件

    コメントの投稿