無印白磁トレーを使うと掃除しづらくカビ発生、別アイテムに変更

無印 ステンレスボトルラックと白磁トレー比較

無印良品で洗面まわりを使いやすく、シンプルスッキリ整理してから、簡単に洗面小物を持ち上げられて洗面台を拭くことができ、以前よりは掃除しやすくなりました。

でも困ったことも増えたんです。
毎日こまめに掃除すればいいだけの話なんですが、水気をしっかり拭いてから白磁トレーに載せないと磁器歯ブラシスタンドの周りに汚れががついたり、コップもなんだかヌルっとするようになりました。
もしかしてカビ?

白磁トレーは陶器だから、もちろん水はけよく乾かしてくれるなんてことないですよね…
なので安っぽい印象で嫌だったんですが、白磁トレーからステンレスボトルラックに変更しました。
これなら少々水滴がついてても底に水がたまることも無く蒸発してくれます。

無印良品洗面グッズ 白磁トレーからステンレスボトルラック変更

ステンレスボトルラックにすることで下だけ拭けばとりあえずOK、お掃除がさらに楽になりました。
ただ磁器歯ブラシスタンドや磁器リング台が、ラックの隙間にハマってぐらつくのが課題…
底が無印のステンレス箸立てのような細かいメッシュで、側面が安っぽくない白磁とかでコーディングすれば完璧なのに。

洗面台 無印ステンレスボトルラックで整理

今回ステンレスラックを2個買い、お風呂場にも置きました。
ステンレスラックに載せると、シャンプーなどのボトルがしっかり乾きヌメヌメとおさらば。
ずっと気づかず毎日お風呂洗う時、ボトルの底も洗ってたんですが手間が省けました。

風呂場 無印ステンレスボトルラックで整理

掃除は嫌い!できるだけしなくても済むように予防出来る商品探します♪

ご紹介した商品

関連記事
人気記事

    コメント 0件

    コメントの投稿