引用:prtimes.jp

急遽1LDKのマンションに仏壇が必要となりました。
設置はリビングのTVボード横、現在スーツケースとルンバ置き場になってる場所しかありません。
無理なら部屋の模様替えとなりそうな気配だったので、何としてもそこに置ける仏壇をみつけたい。

カリモクTVボード

TVの横だからできればインテリアに馴染むような仏壇が欲しい、黒々とした仏壇はリビングにちょっと重厚すぎる!と探していたら見つけました。

大好きなカリモク家具が、はせがわ仏壇とコラボして販売してるじゃないですか(*´ω`*)
TVボードと全く同じ種類ではないけれど、同じメーカーのウォールナット材ならピッタリでは?

SOLID BOARD JUST(ソリッドボード ジャスト)

仏壇 カリモク×はせがわ SOLID BOARD JUST

早速銀座にある「はせがわ仏壇」のショールームに行き、ウォールナット材のカリモク仏壇SOLID BOARD JUSTをチェックしました。
ん?見せてもらうとなんだか思ってたのと違う。

仏壇単品で見てるせいか、横からの印象は下台だけがかなりごつそうでした。
シンプルな縦ラインがムラのある家のTVボードと違和感生じない?

また下台の高さ72cmでダイニングテーブルより高いけど、座って手を合わせる時かなり高い位置になるんじゃない?
できれば正座して軽く見上げる程度で拝みたいんです。

HK Grandage(エイチケイ グランデージ)

仏壇 カリモク×はせがわ HK Grandage

拝む体制を考えるなら専用スツールのある仏壇のほうがいいのでは?と上位版も見せてもらいました。
これなら足腰弱くなっても拝みやすいですね。
HK Grandageは豪華客船の客室をモチーフとした仏壇で、無垢材のものとは違い木目も綺麗でつややかな塗装、ゴールドの装飾金具は柔らかく光を反射し、格式を醸し出してます。

神聖な感じもありこっちのほうがいいかも。
ただ無垢材のTVボードとは異素材、そして机に見えてしまうけど気のせい?

どちらも確実に部屋に馴染む、いや逆に馴染みすぎて敬う感じが薄れると夫が小さな声でポツリと言ったので、今回はカリモク諦めることとなりました。

価値観は人それぞれ、それだけ部屋に馴染むぐらい素敵!と私は感じたのですが、我が家をイメージすると違和感を覚えたのも事実。

なかなか買い換えるわけにはいかない大きな家具、欲しい時はあまり選ぶ時間がないかもしれませんが、今はいろんなデザインの仏壇が販売されているので、実際ショールームで確認して部屋をちゃんとイメージし、納得いくもの揃えたいですね。