Keens Steakhouse 外観

英語が全く喋れず、73歳のお母さんと2人だけで行くことになったニューヨーク、ほんとはお任せのツアーで行きたかったのですが、やむを得ずフリープランになってしまい一番の難問だったこと、それはレストラン。

でもどうしても美味しいステーキが食べたい。
なぜなら一度カリフォルニアのディズニーランドに行った時に旅行会社のミールクーポン使って食べたのが、大きいだけで固くパサパサなステーキでいまいちだったから。
これだけがアメリカのステーキと思い込むのは嫌なので、リベンジしたいんです。

予約について

美味しいステーキアウスを調べてると、手持ちのガイドブック中で老舗の「Keens Steakhouse」が一番リーズナブルだったのでここに決定。
そして要予約という文字があり、最初の壁登場(T_T)

旅行会社からレストラン予約頼もうとしたら1080円の手数料、どうせ店に連絡いれるだけでしょ?注文とかはやっぱり自力なんでしょ?と気付き、予約サイトで格闘しました。

レストラン予約サイト Open Table
http://www.opentable.com/new-york-city-restaurants
電話じゃなくHPから予約できたので、翻訳サイトで調べながらすすめたら出来ました。
10日前に17:30から予約を無事完了。

服装について

この店はガイドブックによるとビジネスカジュアルです。
私はワンピースにヒールのあるパンプス履いて行ったのですが、道の悪さに悩まされました。
食べに来てるお客さんはポロシャツやYシャツだけのおじさんが多く、Tシャツでは?という人も。
とりあえずOLファッションでOK、NYは道が悪いからヒール無しの靴がおすすめです。

店内について

店の扉を開けると、少し暗めで重厚感ある店でした。
創業1885年、1905年までは女性禁止で男性専用だったKeens Steakhouseは、その名残か天井や壁に沢山のパイプが飾られクラッシックな雰囲気で溢れています。

Keens Steakhouse

店の人に名前、リザーブ、時間だけ言ったら通じたようなんですが、なんか言われて混乱。
何度か慌てて聞き返してると、少し笑われながら後ろの椅子を勧められました。
単語だけしか言えずすみません・・
しばらくそこで座り待ってると、席へ案内されました。

まだ明るい17:30とあってか店内は客足もまばら、テーブルのろうそくが素敵です。
でも語学が不安で緊張のあまり注文までは気が抜けません(´;ω;`)

Keens Steakhouse 店内

オーダーについて

メニューをもらってサラダと肉1皿ずつ選び、まだ食べれるようであれば追加でケーキを頼もうと考えてました。
でもサラダらしきものはどれ?トマトやオニオンの単語は読めたけど大丈夫?

お肉はお母さんと半分こしたかったんだけど、2人で1つのメインメニュー頼むのってOK?
2〜3人で料理シェアとかは見たけど、一杯のかけそば みたいにけち臭く嫌がられない?
お母さんはもう70歳過ぎてるからそんなにたくさん肉はいらないし、私も食べ過ぎは注意しないと・・・

ウェイターさんにトマトやオニオン、Tボーンステーキのミディアムレア、シェアと言いながら私と母を交互に指差ししながら注文したら、理解してくれました。

飲み物頼んでないけど大丈夫?1ドリンクは必要なの?
ビール飲んで緊張のあまり酔っぱらい、わけわからなくなったら困ると思い黙ってました。

それ以上聞かれることも無くウェーターさんが立ち去り待ってると、しばらくして水とパン、野菜スティックが運ばれてきました。
飲み物がある、嬉しい( ;∀;)

パン&野菜スティック

そして不安だったトマト、オニオンはカプレーゼで、お母さんと半分こ。
でも最初に野菜スティックが勝手に出してもらえるなら、ポテトとかの方が良かったかも。

トマト&オニオン&モッツァレラチーズ カプレーゼ

お待ちかね、Tボーンステーキが焼きパプリカを添えられて登場。
真ん中の骨でちょうど2つ切り分けられてるし、2人で食べるのにちょうどいい分量です。

Keens Steakhouse Tボーンステーキ

やっぱり分厚い、そして赤みなのに柔らかく美味しい(*´∀`*)
固くて大きいだけのアメリカビーフの記憶よ、さようなら。

Keens Steakhouse ステーキミディアムレア

まだ食べれそうだったので、メニューをもらいケーキと珈琲を注文しました。
私が頼んだチーズケーキは甘すぎず、美味しかったです。

Keens Steakhouse cheesecake

問題はお母さんが頼んだキャロットケーキ。
しっとりとしていてスパイシーで甘い味、そこにクリームチーズがのっかり、食べなれぬ味になかなか苦戦。
エスプレッソ二人分頼んだのに、ここにきて泡の乗った珈琲飲みたかったと言われ困る。
カプチーノ注文してあげればよかったです(T_T)

Keens Steakhouse Carrot cake

最後に「チェックプリーズ」と言ったら伝票がきました。
2人で税込113.23ドル、これにチップ15ドル足して日本円で約13,850円。
サラダとステーキ、ケーキセットつければ高くないか。

Keens Steakhouse レシート

ドキドキしたチップも、クレジットカードのところに金額記入欄があったのでサインとともに記入し、やっと店を出ることができました。
次はやっぱり安心できる人とレストランには行きたいです。
いい経験になりました。

Keens Steakhouse

http://www.keens.com/
住所:72 West 36th Street, New York City, NY 10018-8025
地下鉄:N, R, Q, B, D, F 34 Street – Herald Sq
電話番号: 212-947-3636
営業時間:月〜金11:45〜22:30、土17:00〜22:30、日17:00〜21:30