銀座円窓乃やゝ

アンティーク着物が大好きで、大阪に住んでた時から気になっていたリサイクル着物ショップ「やゝ」
京都にあるのは知ってたのに、いつでも行けると思って結局行ってませんでした。

東京で着物リサイクル店探してたら、なんと銀座に「銀座円窓乃やゝ」があるのを発見。
そこで平日の夕方に行ってきました。

google map片手に店を探してるんですがどこですか?

銀座円窓乃やゝのあるビル

同じ場所をグルグルと探すものの中々みつからず、やっとビルの入口に着物姿のトルソーを見つけたけどあってます?
恐る恐る幅の狭い階段を登って3Fへ。

この扉の奥であってますよね?
開いてる鉄の扉の奥にもう1枚、木製の扉があり、ゆっくり扉を開くとレトロな世界が飛び込んできました。

銀座円窓乃やゝ 入口

大好きなアンティーク着物がいっぱい(*´∀`)

アンティーク着物 銀座円窓乃やゝ

引き出しには紅色の半衿がずらりと入ってます。

レトロ半衿 銀座円窓乃やゝ

帯留めや簪もレトロでウキウキ。

アンティーク帯留め&簪 銀座円窓乃やゝ

懐かしいビーズのバッグ。これあると一気にアンティークな店に来たって気がします^ ^
ここではカレンブロッソさんの草履扱ってるんですね。
「やゝ」さんらしい柄の鼻緒に履きやすいカレンブロッソさんの土台、魅力的。

カレンブロッソ草履

店内見てるとあれもこれも欲しくなり、一人テンション上がりすぎてヤバイ状況でした。
そんな私を気さくに相手してくれる店員さん。

白の小千谷ちぢみ(麻着物)に合う帯探してると言ったら、一緒に探してくれました。

スモーキーピンクに朝顔の帯が気になり、手に取るとなんだかいい感じ。
この店らしい一点物、38,000円。
でももう若くないし、すぐに締めたくなくなっちゃうでしょうか?

白の小千谷ちぢみにス紅型帯

これまた紅型で落ち着いた色合いの帯もいいですね。
年齢的にも色柄的にもずっと使える帯40,000円。
ただ目を見張るものでもないし、よくある雰囲気でもあります。
この店で選ばなくてもいいかな。

白の小千谷ちぢみにスモーキーピンク地の朝顔柄帯

甲乙付け難く、結局今回は店を知ると言う目的果たしたのでさようなら。
どちらもすごく気に入ったので、近いうち別の着物でお店に伺い2枚いづれの着物でも合う帯買おうと思います。

銀座円窓乃やゝ

電話:03-6278-7612
営業時間:12:00〜18:00(火・水定休)
アクセス:電車 有楽町線 銀座一丁目駅11番出口から徒歩2分
http://www.yaya2002.com/