世界三大美術館の1つ、メトロポリタン美術館でエジプト美術鑑賞

メトロポリタン美術館

名作から近代アートまで様々なある作品は収蔵品数200万点以上あり、そのなか約4分の1が展示されてるメトロポリタン美術館。

メトロポリタン美術館 地下カフェテリアでランチを済ませたあと、午後からようやく美術鑑賞の時間です。
半日しか時間がないだけに、ここはひとつジャンルを絞ってじっくり見たいところなのですが、肝心のお母さんは見たがってたジャンルがさっぱり思い出せません。
仕方なく1階をふらっと見てまわったんですが西洋美術では無いらしく、そばにあったアフリカの古代工芸品を見て、なんとなく近い気がするけど違うって言うんです。何が見たいの?
こんなことなら美術館のことまで私も調べておくべきでした。

1階にはないのかなぁと思い、2階に行くと教科書で習った西洋絵画がずらりと並んでます。

ルノワール 「海辺にて」
ルノワール 「海辺にて」

クロード・モネ「国会議事堂」
クロード・モネ「国会議事堂」

レンブラントの「ホメロスの胸像を見つめる」やフェルメールの「少女」など、教科書でもよく見る絵が沢山展示され、どれもあまりにも美しく、そして見慣れた作品が溢れかえってるんで、もしかしてこういう作品はプロの手にかかれば数日で描き上げ量産できてしまうんじゃないか?と疑ってしまうほどの数でした。

日本のように列をなして前後つかえるのを気にしながら見るのと違い、ゆったりとした来場者数で自由気ままに素晴らしい作品を心ゆくまで鑑賞することが出来るって幸せ。

アジアの美術の中に「日本」のギャラリーもありましたが、わずかばかりの作品は寺でよく見る仏像でした。
美術館のショーケースの中に収められた仏像を見るのはなんだか違和感あるものですね。
こういうものが日本の代表とされる美術なのかと・・

館内全体をまわった後、お母さんがようやく見たいものを思い出しました。
メトロポリタン美術館といえばエジプト!
そうだったの?
2階の学芸員の方に「エジプト」と訪ね、行き方を教えてもらいました。

1階のエジプト美術に行くと歴史に興味のない私でもひきこまれてしまうほど、数々の魅力的な作品が展示されてました。

ヒエログリフ壁画

自分の背丈をはるかに超えるヒエログリフの壁画内を鑑賞。

メトロポリタン美術館 エジプト美術 石像

大きい数々の石像を間近で見ることができます。

メトロポリタン美術館 エジプト美術 装飾品

輝くゴールドの装飾品、今でもありそうですね。

メトロポリタン美術館 エジプト美術 人型内棺

人型内棺もずらりと並んでます。

メトロポリタン美術館 エジプト美術 人型内棺マトリョーシカ

同じ形の大小の棺が並んで展示したけど、これはマトリョーシカのように入れ子で使われてました。

メトロポリタン美術館 エジプト美術 人型内棺細部

棺の装飾も緻密で繊細。

メトロポリタン美術館 石棺

大きな石棺にもヒエログリフが施されてました。

メトロポリタン美術館 エジプト美術 壁画

古代の人はこれらの象形文字で何を伝えたかったのか、そういうの考えるとワクワクしますね。

ニューヨーク旅行で3つの美術館をまわりましたが、教科書で知ってる作品も豊富にあり、私にとって一番ワクワクし楽しかったです。
他の美術館に比べあまり気乗りしてなかったお母さんもここが一番でした。
圧倒的な西洋絵画の展示、なによりエジプト美術の所蔵数は半端ない。
4時間近く見て回りこの日はぐったりしたけれど、全てを鑑賞できることは無理だったのでまた見に行きたいです。

メトロポリタン美術館
http://www.metmuseum.org/

住所:1000 5th Ave.(at 82nd St.)
交通アクセス:地下鉄456の86th St.駅下車。バスM1~4、M86
TEL:(1-212)535-7710
営業時間: 火~木・日9:30~17:30、金・土~21:00
定休日:月(祝日はのぞく)、サンクスギビング、12/25、1/1
料金:大人$25、65歳以上$17、学生$12
※12歳未満で大人同伴の場合無料

関連記事
人気記事
    Theme: 海外旅行 | Genre: 旅行

    コメント 0件

    コメントの投稿