ザ レッドベリー ニューヨークホテル外観
今回お母さんと5日連泊したニューヨークのホテルは「キング&グローブ」 改め「マーサワシントン」改め 「ザ レッドベリー ニューヨーク」
ホテル周辺は安全で便利、外観は歴史的建造物として美しく、2014年に全館リノベーションするスタイリッシュな宿です。
旅行申し込み締め切りが迫っていたので、全くホテル比較もせずプラン検索で一番目にヒットしたホテルに決めました。
場所はエンパイアステートビルから10分たらずで、N, R線の 28 St 駅から徒歩5分のとこに位置します。
ホテル周辺は便利で安全、メジャーな観光スポット、ショッピングエリアは歩いていけると書いてあったのでそれが一番の決め手でした。
下の写真がホテルの通りから見えるエンパイアステートビル眺めです。
朝のエンパイアステートビル
お部屋に一歩入ると近代的で無駄がない空間が広がってました。
マーサ・ワシントンホテル ダブルベッド
マーサ・ワシントンホテル ナイトテーブル
マーサ・ワシントンホテル ミニデスク
マーサ・ワシントンホテル 洗面化粧台
マーサ・ワシントンホテル シャワールーム
クールモダンでオシャレ過ぎるホテルをチョイスしましたが、お母さんと過ごすという点では失敗でした。

お母さんと一緒に泊まる上での問題点

・バスタブ無し
・ダブルベッド
・部屋が狭い
・軽食すら食べる場所がない
・5番街の中心部まで歩いて行けない(オプションツアーの集合場所など5番街の中心部が多い)
きっとカップルだったらそんなことは全然デメリットでもなく、むしろオシャレなデザイナーズホテルはクールで魅力的だと思います。
しかし年老いたお母さんからはバスタブ無いとぼやかれ、一緒に寝るダブルベッド…
ところでホテルは現在リニューアル工事のまっただ中、そのため表の入り口は閉鎖で反対側へまわらなければならず、旅行会社の人も迷ってなかなか見つけられませんでした。
不安だったチェックインは旅行会社の人が手続きしてくれ、日本の住所を書くこともなくクレジットカードのサインだけで完了。
マーサ・ワシントンホテル 改装現場
エレベーター付近は工事真っ最中。
「工事中だからチェルシーホテルグループになったこのホテルがこのお値段で泊まれるんです」と私たちより旅行会社の人がワクワクしながら話してました。
このあたり周辺は今、あちこちデザイナーズホテルとしてリノベーションブームらしいです。
ロマンチックなもの期待してない母と私には、オシャレなホテルより長期滞在しやすい広さとバスタブが欲しい…
そして工事の音がうるさく、窓閉めててもパトカーや消防車の音が夜中も絶え間なく響くニューヨークって大変。
それでもツアーとちがって同じホテルを連泊できることは楽チン、このお宿でニューヨーク生活楽しみます(^^)

ホテルから徒歩圏内のスポット

エンパイア・ステート・ビルディング:6分
フラットアイアンビルディング: 9分
チェルシー:10分
グランドセントラル:12分
タイムズスクエア:16分

ホテルから地下鉄で行けるスポット

セントラルパーク:15分(N,R線)
ソーホー:11分(6番線)
グランドゼロ:17分(6番線、4番線に乗り換え)
ミュージアム・マイル:21分(6番線)