別府 地獄蒸し体験 野菜
別府温泉巡りでの楽しみの1つ、地獄蒸し料理。
鉄輪(かんなわ)温泉郷で体験してきました。
地獄蒸しとは・・
昔から湯治客が自炊するときに利用した温泉噴気のかまどがあり、観光客でも体験できるようにした体験施設。
食材を持ち込み、地獄蒸し釜基本使用料(30分以内)を払って自分で調理できます。
別府地獄蒸し体験
着いたのはお昼の11時45分、かまどは人気で20分待ちでした。
混むときは1時間近く待つことになるので、周辺を散策して楽しみましょう。
近くには無料の足湯とかありますよ。
食材はここでで売ってるので手ぶらでOK。
今回は卵、豚しゃぶに野菜セット、海鮮セット、色々買って約5,000円。
5人で来たので一人前1,000円でした。
釜の使用料さえ払えば、ザルなどの調理道具もその場で貸してくれ、素材の持ち込みも可能です。
釜の使い方はお店の人が教えてくれます。
それではレッツ調理\(^o^)/
別府 地獄蒸し体験 蓋をあける
まずゴム手袋を両手にはめ、自分たちで蓋を開けてます。
別府 地獄蒸し 野菜を入れる
ザルに載せた食材を釜の中に投入。
別府 地獄蒸し食材を取り出す
蓋を閉め後は蒸しあがるのを待つのみ。
蒸し時間は壁に貼ってあるのでタイマーをかけて待ちましょう。
7分後、豚しゃぶだけ取り出しに行き、蓋をあけるともくもくと湯気が立ち込めておいしそうな香り。
さらに8分後、海鮮とお野菜をとりだしました。
別府 地獄蒸し 海鮮
フフ、エビ・カニ・ホタテと海鮮楽しみ(*´ω`*)
別府 地獄蒸し 根野菜&ちまき
15分後、根野菜とちまきを引き上げて釜の使用終了です。
別府 地獄蒸し 調味料
調味料は塩や醤油、ポン酢はお店に置いてあり、ゴマしゃぶダレや柚子胡椒などは3袋100円で売ってます。
油使ってなくても、案外お野菜ですでに満腹。
ヘルシーでいいですよね。
素材本来の甘さ旨さが引き立って、自分たちで調理してることもあってか旨さ倍増(⌒▽⌒)
別府 地獄蒸し ちまき
ちまきは味がしっかり染みこんでもっちりお腹いっぱいなのに美味しい。
食べてる最中も蒸し上げ時間に急かされなんだか慌ただしかったけど、それはそれで楽しかったです。
食べた後、調理器具は自分たちで洗い地獄蒸し体験終了。
一度にいっぱい蒸せるから、色んな種類入れてみんなで楽しみましょう\(^o^)/
地獄蒸し工房 鉄輪
http://www.city.beppu.oita.jp/sisetu/sangyou_kankou/11kankou_11-17jikgokumushi.html


家で蒸すなら調理した後そのまま出せるカラフルなシリコンスチーマーがやっぱりおすすめ。