残業100時間越えにドン引き



3月初旬、今までやってきたプロジェクトがようやくりりーすされます。
新規立ち上げにアサインされたのは12月初旬、3ヶ月間ほぼ終電で東京出張もタップリ働きました。

そして昨日給料明細が届き、確認したら逆に疲れが・・
確かに金額は今までの中で一番多いし残業代キッチリもらえることはありがたい。
でも残業時間全てたしたら115時間にもなっててなんでこんな身を削ってるんだろう…と思ってしまいました。

若い今のうちに頑張る!って年でもない。
だいたい派遣で4月以降の契約も取り交わしてない状態でなんの保証もない。

フェースブックでは同世代の友達がちびっ子たちのかわいい写真を掲載し、節分やひな祭りと節句を大事にしてるのをみていると、このままじゃいけないんじゃないか?早く我が家にもコウノトリよきてくれ!て思ってしまう。
でも体酷使して働いてるんだから授かる体質レベルが下がってるんだと反省する。

年も年なんだから妊活で仕事をセーブすべきだとおもいつつ、仕事は私を必要としてくれるという心の支えで、WEBクリエイターとして積んできたキャリアをどこまで下げるのかが難しい。
この職業、結局どこも長時間だから短時間労働となるとなかなか思う仕事が・・・
結局仕事が好き!

悩んでばかりはもはや私の趣味!?ちょっと働きすぎて鬱気味のようです(ノ_-。)


かわいいミニ盆栽でも置いたら癒されるかな?
関連記事
人気記事

    コメント 2件

    ずず  

    115時間って。。。
    二年間30〜40時間な日々を送ってた時でも、しんどかったのに>_< その3倍!!
    二年の残業代は高級時計と車に変わって、一瞬で消えた(笑)その三倍だから、今はがっつり稼ぎ時?!

    2014/03/03 (Mon) 00:21 | 編集

    なべっち  

    >ずず
    30〜40時間はWEB業界ぜんぜん普通かも。
    36協定守ってた前の会社は25時間超えた時点で報告書あげさせられたけど。
    高級時計と車にかわるってのがずずらしい(^^)
    がっつりはがっつりだけど、ボーナスある社員さんとは全然違うからなぁ。

    2014/03/03 (Mon) 11:31 | 編集

    コメントの投稿