OSAKAアート&てづくりバザール vol.12 会場

OSAKAアート&てづくりバザール vol.12では個性的で可愛い雑貨が沢山販売されてるですが、様々なワークショップも行われていました。
プリザーブドフラワーアレンジ体験や、UVレジンで作るオリジナルアクセ、革小物作るのも楽しそう。

その中でやっぱお着物に合うもの作りたいと思い、工房 和-輪(わわ)さんが行ってるヴェネチアングラスで作るアクセサリー体験をえらびました。
このヴェネチアングラスで帯留めを作りたい(`・ω・´)ゞ

OSAKAアート&てづくりバザール vol.12 フュージング体験教室

でもそこはちびっ子たちが陣取ってるんですよね^_^;
このなかで大人が一人黙々と作るの浮くよなぁと断念し、会場を一回りしました。

もう一度行くとなぜか誰もいない。今がチャンス!!
もともとストラップを作るワークショップなのですが、帯留め作るから金具はいらないって言うと、1,200円の講座が金具分の費用を引いてくれ1,100円になりました。
お金を支払い早速制作開始。

OSAKAアート&てづくりバザール vol.12 ヴェネチアングラスで作るアクセサリー体験

まずはベースの板ガラスを選択。
ガラスだし夏帯にぴったりの涼しげな透明+ラメにしようかな??

でも漆黒のサンプルキーホルダーが一番魅了的で中のヴェネチアングラスが引き立ってました。
やっぱり黒ベースでいこう。

ベースを決めると次はデザインへ。
枠が描かれた白い紙に花柄やレース模様のヴェネチアングラスの大小様々なパーツを配置していきます。
小さくて転がるしこれがなかなかセンス問われて悩んじゃう。
夢中でデザインしてるうちに、気付けば子供たちが何人も座って作ってました。

最後にデザインしたヴェネチアングラスのパーツを板ガラスの上にそのまま木工ボンドで貼り付け20分かかって完成。

OSAKAアート&てづくりバザール vol.12 ヴェネチアングラスで作るアクセサリー体験

これを工房に持ち帰り、電気炉で焼き熔かしてくれると完成なんですって。
2週間ぐらいしたら郵送されるらしく楽しみ(*´∀`*)
出来上がったら、帯留めパーツつけるぞー

完成したヴェネチアングラスの帯留めの詳細はこちら。
体験ヴェネチアングラス フュージング(帯留め制作) 完成