CSS Nite in OSAKA, Vol.34で学んだこと

CSS Nite in OSAKA, Vol.34

久しぶりのCSS Niteセミナー受講です。
職場の人が行けなくなったということで、代理で参加させてもらいました。

確か前回は2年ほど前だったと思うけど、巷でHTML5の話がボチボチで賑わい始めた頃でした。
また新しい技術出てきた、ツイッターとかSNSの活用も騒がれてるし、これ以上どんどん新しいこと出てきたら覚えていけるか、若い子とやっていけるか不安。
もうアラフォーに足を突っ込んじゃった。
製作現場から抜け、技術は頼んで活用していくポジションにうつりたい!とぼんやり思ってた気がします。

CSS Nite in OSAKA, Vol.34

今回のセミナーは80名の枠はすぐに埋まり、もう一部屋40名がプラスされて開催されて、どんどんセミナーの規模が大きくなっていってるなぁと感じました。

最初はWEBクリエイターのキャリアについて。
いままで技術的な内容ばかりだったのにこのテーマ珍しいです。
この不況のなかWEB関連の求人倍率は高いことが分かりました。
エンジニアは7.53倍、コーダーでも2倍、WEBデザイナー3倍くらいだったかな。
スキルの棚卸しをしたほうがいいとのアドバイス。
自分のスキルの強みをつけろ・・・

そしてfacebookについて。
2010年からの歴史と度重なるアルゴリズムの変更についておさらいでした。
自社の商圏(見込み客)を把握し、適正なファン数を作れ。
キャンペーンとかで過剰にファンを増やしても、リーチが下がってしまう・・

SEOの話はそもそも自分が弱みとするところなので、しっかり生で聴くことが出来楽しかったです。
重複するようなコンテンツばかりのサイトや、作りかけでWEB上に放置してるコンテンツはスコアを落とす。
過剰な外部リンクを張るとgoogle側から警告がくる。
そういえばパンダアップデートやペンギンアップデートなど言葉は資料で目にしてるのに、全然頭に入ってなかったんだなと気付かされました。

どうやって人からリンクを張ってもらうか?
そのコツを心理学的な観点から学びました。
講師の方が人格2つにわけて説明してたり、演出凝ってます。
facebookで沢山シェアされてても、SEO的にはいまいちとのことでした。
SNSの活用はやっぱり難しいけど、コツを押さえてたら効果が上がる気がする・・

スマートフォン対応について。
今スマホのhtmlアプリがメインの仕事となっているので、現状詳しく教えてもらいました。
会社では知ってて当たり前だろうから自分で調べなきゃって思ってたところなんです。
しかしAndroidの対策したことありますか?って面接時に聞かれたとき、今回聞いたような内容は知ってませんでした。
過去の事例もセミナー資料としてあがってるそうだから後で確認しよう。
端末の機種依存は恐ろしいですね。
大変だったレスポンシブ対応も、仕事請ける際の心得も学べました。
1年前聞いていたらきっと私の仕事の方向性も変わっていたかもしれません。
でもやっぱスマホ制作は、古いVersionまで追っかけなくていいから嬉しいです。
10年苦しめられたIE6もグッパイ\(~o~)/

HTML5についてはIE作ってるマイクロソフトさんが説明だったから、どうも私にはグレーなフィルターが。
資料をきちん見よう。

最後はディレクターについて。
新しい技術に続々と生み出されるスマホで検証にもうんざりだけど、ワクワクするようなネタをいれて元気付けてくれました。

一度離れようとしたWEB制作、諦めたら終わりです。
日本は恵まれた環境だ、頑張ろう。
そうそうWEBデザイナーさん、苦手なJavaScriptも覚えていかないとまずいと、講師の方々言ってましたよー(>_<)
関連記事
人気記事

    コメント 0件

    コメントの投稿