フォトブックを作ろう!作風を決める

テーマが星の数だけある分、作風も色々あります。
綺麗な写真引き伸ばした写真集であったり、写真にコメントちょっと入れて楽しくしたものであったり、文章書くの得意ならフォトエッセイなんかもあり。
フォトブックと言う1冊からの製本と言うことだけ考えたら、詩集やイラスト帖、同人誌なんかありですよね。
いくつか作風例ピックアップしました。

写真集タイプ


フォトブック 写真集イメージ

写真をメインにレイアウトし、コメントのせて写真を引き立てると魅力的。

フォトエッセイタイプ


フォトブック フォトエッセイイメージ

写真と一緒にエッセイを!赤ちゃんのフォトブックなどはお母さんの気持ちを綴ると素敵ですよね。
写真以外に撮った時のエピソードとか入ってると眺めるだけでなく読み物としても楽しいです。

旅行記タイプ


フォトブック 旅行記イメージ

旅先の写真と日記を一冊にまとめると、見る人にも伝わりやすいです。

レシピ本タイプ


フォトブック 料理レシピサンプル

料理の写真と作り方のせればあっという間にオシャレなレシピブック。

プリクラ風


フォトブック プリクラ風

友達との写真、デコって作ると可愛い仕上がり。

作風もまだまだ色々考えられるし、自分だけのオリジナル作りたいですね。

ポイント


・フォトブックのテーマを最初に決め、仕上がりイメージを持つ。
・「写真を見せる」or「写真交えてがっつり文章を読ませる」どちらか決めとくと、フォトブックサービス会社を選びやすくなる。

各フォトブック会社のサービス比較ははまた今度。
関連記事
人気記事

    コメント 0件

    コメントの投稿