四天王寺大師会(骨董市)

朝から夫と近所の四天王寺までお散歩に行ってきました。
10時半、気候もいいし既に大賑わいな四天王寺大師会。
天王寺駅から歩いて15分もあれば着くという立地の良さもあるんでしょうね。
4月も後半に入り、ちょうど八重桜も満開です。

八重桜 四天王寺大師会(骨董市)

長袖のシャツ1枚で歩ける心地よい季節、もちろん着物も快適。
昨夜アンティーク着物を紹介してるブログを見たせいか、アンティーク着物に袖を通したくなりました。
回廊をバッグにした今日の着物コーディネートいかがでしょうか?

四天王寺大師会(骨董市)では何に使われるのかわからない不思議なジャンク商品が沢山売られてます。
レトロな食器であったり、古銭や縁起物のお着物、甲冑にタンスまで、見てて飽きません。

骨董品露店販売 四天王寺大師会(骨董市)

また京都ほどではないですが、多くのきもの屋さんが並びます。

リサイクル着物露店 四天王寺大師会(骨董市)

今日のお目当ては大好きな空堀の着物ショップ「芽依」さんの露店。
twitterでが店を出してると知りました。
境内で「芽依」さんのお店を探してると、ウエディングドレスが売られてのにビックリ。
なんでこんなとこで!?どういう人が買うの!?そして1,500円!?

ウエディングドレス露店販売 四天王寺大師会(骨董市)

年配のお客さんが多いからか、歩きやすそうな靴を扱っている履物屋も目立ちました。
カツラだって売っています。

靴&カツラ露天販売 ウ四天王寺大師会(骨董市)

新鮮なフルーツやお野菜だって売られてますよ。

果物露天販売 四天王寺大師会(骨董市)

そしてようやく芽依さんを発見しました。久しぶりです(^^)
あ!素敵なアンティークの夏帯あるじゃないですか。

夏アンティーク帯

欲しいけど、今日はお散歩するだけのつもりだったからどうしよう…
夏の帯はほとんど持ってないし!と自分に言い訳しながら迷ってたら「結婚祝いで半額の1,500円です」と言われ思わず買っちゃいました。

冊子文様を着てる私は似たような地紙文様も好きみたいです。
この色合いといい、御所車もいい!
夏はこの帯ヘビロテ間違い無し。

四天王寺の骨董市は毎月21日と22日。
天王寺駅から歩いて15分、お寺までの道中も露店が並び、楽しく歩いていけるので退屈しませんよ。
古いものが好きな人は是非!


着物にハマるとどんどん増えていく小物たち。絹製品が多いので桐箱にいれ大事に保管したいですね。